Diarys from Frontier

2007-11-16

[]『スケッチブック ~full color's~』7話 00:41

キャラクター毛糸……じゃなくてケイト登場。今回は実に多くのキャラクターが持ち味を存分に活かして笑わせてくれる回だったわ。

とにかくケイトは実に面白いキャラやった。最初は英語しか喋れないみたいなキャラだと思えば日本語喋れるし,でもなんでもかんでも漢字にしようとして,自分の名前も「毛糸」と書くのには笑った。それと,色々日本の文化について質問するわりには渋いことを知っていたりして,日本について詳しいのかよく分かってないのかの選別がつかんわ。あ,でも涼風コンビの口からでまかせについて素直に信じているあたり,やっぱりよくしらんのかも。

それと,妙にツッコミの切れ味がするどい!

今までタブーだと思っていた夏海の訛りを「変な日本語」と言ってしまうあたり……ってこれはツッコミがするどいというか怖いもの知らずか(笑)


人間側ではケイトが加わったけど,それと同時に猫の世界のほうにも新キャラが。外国猫語しか喋れない(というか猫語に外国語があるとはしらなんだ)シャム猫が登場し,金田猫がびびりまくってたり,ハーさんが国際派だったことが明かされたりと,小ネタ連発。さらに,このアニメ舞台が実は九州だということも明かされてた。てか,夏海と金田猫以外標準語で訛りがなかったから,ちょっと田舎だけど関東圏内だと思ってたわ。


最初から終わりまで終始笑えて,癒し系なだけではないことを知らしめた回やったとよ。