拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2006-09-0320060903

[][]Your song was good 01:58 Your song was good - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Your song was good - 拡散していけど、とりもなおさず Your song was good - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 まぁ、自分は暇人だから、それもありかなぁ、とは思うのだが


 でも、最終的な着地点って、「もっぱらは、ブログは所詮、日記だと思っている」というのと、「批判する対象は、そうではないと思っている(そうではないとこに、ブログを持っていきたい)」ていう価値観の差異をぶつけあって終わりだと思う


 

 あと、自分は、他人に、自分のわがままを、なるべく押し付けたくない

 結構、そういう行為をする相手は、限定しようとしているし、ブログでそういう面が出ていると、自己嫌悪に陥ったりする


 「こういうわがままな考えを持っていますよ」というのを発表するのはいいが、それをTBして、固有名詞をだして、何やかんやとかは、なるべくしたくない



 うん、でも、気紛れだから、どうするかわからない

 しかし、個人的には、不言実行の方が、かっこいいと思う

 黙って、この世界を、変革してくれ

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060903

2006-08-0720060807

[]ブログ感度アップのための十訓(珍しく、句点付き) 19:58 ブログ感度アップのための十訓(珍しく、句点付き) - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - ブログ感度アップのための十訓(珍しく、句点付き) - 拡散していけど、とりもなおさず ブログ感度アップのための十訓(珍しく、句点付き) - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 1.毎日三エントリは書く。

 2.ネタは数より質。

 3.感情の揺れで、ネタの質を識別する。

 4.新しいネタと、熟成したチーズのようなネタを両方準備する。

 5.書いたエントリ数は記録を取る。

 6.携帯でも投稿できるように備えておく。

 7.目上の人をネタにする。

 8.毎日継続的に更新することでブログ欲亢進を計る。

 9.洋物ブログのレベルの低さを唾棄し、日本のブロガーたちがアップしたエントリを理解して愛でる。

 10.アップの時は音読する。


 inspired by オナニー感度アップのための十訓

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060807

2006-08-0120060801

[][]Open Your Eyes 00:04 Open Your Eyes - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Open Your Eyes - 拡散していけど、とりもなおさず Open Your Eyes - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 「歓楽叶わぬ納骨堂庭園」の、「私は書かれているものを純粋に楽しみたいだけだ」を読んで


 

 これは、ブログと、実生活における類似点と、相違点を考えてみれば、納得して読めた


 

 まず、類似点

 例えば、実生活での知り合いが映画を見に行った場合

 その人の持つデータが正しいかよりも、その人の主観、感想を聞いてみたい


 その人は、映画に詳しくないかもしれない

 その人と、映画の趣味が異なるかもしれない


 しかし、その人の話を聞きたくて、毎日会って、ムダ話をしあっている


 映画の話なんか興味が無い人もいるだろうし、映画の雑誌の方が、ムダ話よりも、ためになるという人もいるだろう

 しかし、もっぱらも、映画のムダ話を、気の合う人としていたい方(ここまで、例え話)



 そして、相違点

 やはり、ブログは、信用度が低い、低すぎる

 現実では、無条件に、「過ごした時間」や、「ただ顔を知っている、という事実」という、何の保証もないものが、信用に結びついたりするが、匿名、匿個人情報であればあるほど、ブロガーは信用されない


 現実で、「何年も前から知っている」というのは、その人を無条件に信用する理由となり得るが、ブログを「何年も前から読んで」いても、何の信用の元にはならない




 ブログを書いている人は、自分も含め、自意識過剰の人が多くて

 実生活で、こんなに、自分の意見を、自分の美学でもってぶつけあうことなんか、なかなか無いし

 

 で、そのことを考えると、ブログを読むのが好きな人は(特定のブログの読者である人は)、その人の自意識というか、主観というか、そういうのを読みたい人が多いんではないだろうか?


 人がどんなに嘘をつこうとしても、長いこと色んな文章を書き続けていると、やはりその人柄が滲み出てしまうものだろうし

 どんなに、抑制しても、その人らしさというのは、垣間見えてしまうものだし




 言及してある記事(「ちょっとそこまでいってくる」)と、その記事が言及している記事(「usbmouseブログ」)も読んだのだが


 確かに、「usbmouseブログ」の「釣り」の記事は酷いなと思う

 その記事だけ読んで、信じてしまった人がいたら、それが事実として残るという点で、やるべきではないことだと個人的に思った(前後を読んでないので、流れが全然わからないが)


 しかし、「ちょっとそこまでいってくる」の人も、極論過ぎるかなと


 自分だって、嘘をつく気がなくても、記憶違いで、事実ではないことを言ってしまうことが、実生活でよくあるし、それは誰にだってあることだ

 ブロガーは、聖人君子の集まりではないんだから(かと言って、嘘をつくのを許していいことにはならないのだが)、そんなに潔癖にならなくても、と思う

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060801

2006-07-3120060731

[][]ta-boo-ing 00:02 ta-boo-ing - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - ta-boo-ing - 拡散していけど、とりもなおさず ta-boo-ing - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 最近、やる気が無くて、というのを、何回か読んだ気がする方がいるだろうが、気のせいではない


 やる気が無い理由の一つは、暑いから

 もっぱらは、自制心がないため、やる気が無い時には、やる気が無いと言ってしまうのである

 その上、体調管理が甘いゆえ、暑い時には、体調を崩してしまいがち

 あなたの周りにもいるだろう、暑い時には、延々、暑いと呟き続ける人間が


 

 だが、今回は、もう一つの理由を、語ってみようかなと


 今までにも、仄めかし、オブラートにくるみ、口篭りながら、何となくは書いてきたのだが、色々、考えすぎてしまっていて


 自分は、結構、コメントやはてなブックマークのコメントや、言及リンクに、過敏に反応してしまう一方、「素通り」していってしまう人にも、何かを思ってしまっていて


 その感情が、上手く、向上心に転嫁できる人もいるのだろうが、自分の場合は、無力感を覚えてしまって

 この無力感が、さらに、「大人は、ブログ論を、語らない」というエントリで加速された

 

 寝る前に、思いつきで(まぁ、殆どのエントリが、短時間の思いつきで書いてはいるのだが)書いたエントリが、はてなブックマークで持て囃され、それで読者が、劇的に増えることも無く、数日経ったら、元に戻ってしまった


 勿論、あのエントリは、狙って書いたものではない

 日頃、アメブロで、ブログ論を書いても、反応がなかったし、コメントを下さる方たちは、ブログ論や、はてなダイヤラーには興味ないんだろうな、というエントリだった

 

 今まで、嫌々書いたエントリなんかないが、やはり、自分が書いた文章の中でも、好き嫌いがあり、あれより上手く書けた文章はあるのに、なんであれを超えるはてなブックマーク数のエントリを書けないかな、と途方に暮れている

 

 まぁ、どんなに頑張って書こうが、他人の評価だから、どうしようもない、という無力感に繋がるんだろう

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060731

2006-07-2220060722

[][]もっぱら=ストーカー説 22:41 もっぱら=ストーカー説 - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - もっぱら=ストーカー説 - 拡散していけど、とりもなおさず もっぱら=ストーカー説 - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 自分が、好きなブロガーに対して取る行動の開陳など


 

 1.過去ログを読む

   当然

   以前に、どこかに書いた気がするのだが、自分の過去ログの読み方は、一番古い文章から、時系列順に

   コメント、エントリ内にリンクしてある文章は読むが、TBは見ない

 

 2.はてなブックマークを見つける(逐一、チェックはしないが)

   かと言って、「お気に入り」に入っていれば、好きなブロガーというわけではない


 3.ブログ名の、連呼

   後で読み返すと、自分でも気持ち悪くなるぐらい、しつこく、自分の書く文章に、ブログの名前を出している

   何の脈絡も無い文章なのに


 4.過去記事に対して、TB

   多分、書いたブロガーも忘れているぐらいのエントリに対して、恋文を送る気持ち悪さ


 5.人格の付与

   エントリで予想される範囲を逸脱していると思う

   妄想で、好きなブロガーを、偶像化している


 6.エントリが投稿されないのを、悲しむ


 7.エントリが投稿されない理由を、推測し始める

   自分がTBしたせいかな、と勝手に妄想


 8.勝手に、共通点を見つけて、悦に入る

   相違点を、悉く、無視


 9.同じようなテーマのエントリを書き始める

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060722

2006-07-1920060719

[][]Stone Free 22:53 Stone Free - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Stone Free - 拡散していけど、とりもなおさず Stone Free - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 「Unplugged」というエントリに関して


 自分で読み返すと、かなり、意味不明瞭なのだが、理解していただけただろうか?

 

 まぁ、はてなブックマークでコメントされた方々の言う通りだと思う


 もっぱらの題名の付け方は、アメブロの方で以前書いた、「Never Mind the Bollocks」というエントリにある通りなのだが(このエントリの題名も、内容と関係ないが)


 何故、そんな題名の付け方をしているかというと、性格が捻くれていて、エントリそのままの題名を付けるのが嫌だから

 何か、ストレートな題名を付けるのが、気恥ずかしいというか

 

 アクセス稼ぎのためではないし、アメブロのアクセス解析の検索ワードを見ていると、比較的、エントリの内容に即した題名のもの経由で来ている方が多いので、アクセス稼ぎだとしたら、その目論見は、見事に外れてしまっていることになる


 「Unplugged」に書いてある考えを推し進めると、エントリの内容に即した題名を付けるのが穏当なのだが、性格が捻くれているのは、どうしようもない

[][]Unplugged 01:23 Unplugged - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Unplugged - 拡散していけど、とりもなおさず Unplugged - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 「歓楽叶わぬ納骨堂庭園」経由で読んだ、「BLOG STATION」の、「「常連さん」以外の読者はノイズなのか?」について


 意見が、かなり似通っているので、書くのをよそうかと思ったのだが、ここ最近書いたことと、非常に関連が深いので、書こうと思う

 

 自分は、ブログを書いていると同時に、読者でもある

 だから、検索して、自分のブログにたどり着いてくる人は、自分である


 もし、自分が検索して、納得しなかったら?

 検索上位に来るくせに、もっとマシな(検索者を、満足させるような)エントリを書けないか?と憤る


 前に、「情けは、人のためならず」という言葉が好きだ、ということを書いた

 つまりは、そういうことだと思う


 自分と同じく、欲しい情報を求めて検索してくる人を、満足させたい

 わざわざ言いたくも無いのだが、たまに、過去ログに、追記しているし

 それは、驕りかもしれないが、自分のためでもある

 検索してくる人は、自分なのだから




 と言いつつも、エントリと関係ない題名を付けるのが、もっぱらクオリティ

 

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060719

2006-07-1820060718

[][]All For The Best 01:04 All For The Best - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - All For The Best - 拡散していけど、とりもなおさず All For The Best - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 「こんな世界のはしっこで・・・」の、「予測する楽しみ」を読んで


 自分が書いた、「Golden」というエントリは、好きなブロガーに対しての考えであると同時に、自分に対しての「手綱」でもあるというか

 

 自分は、アメブロの方にも書いているのだが、「思考のひだの一つ一つをディスクロ-ズする」、つまりは、エントリにする過程もひっくるめて、エントリにする、ということを心がけていて

 それは、やはり、「リアル」(やっぱ、この言葉、苦手だな)では、理解されない思考でも、ブログに書くことで、理解する人が現れるのを、期待している、というか

 で、自分についている、数少ない読者様が、はてなブックマークまでチェックしているかどうかわからないのだが、もっぱらは、結構、手の内晒してしまっている、とたまに思っていたりして


 確かに、自分が読んだページ全てを、はてなブックマークに追加するわけではないし、巡回サイト全てを、はてなアンテナに入れてるわけでもない

 たまに書くバトンなどで、好きな作家を挙げているが、全てを羅列しようとは思わないし、見た映画すべてのレビューを書いているが、聞いた音楽の全てのレビューを書いているわけではない


 しかし、自分みたいな、底の浅い人間が、色んな思考回路の経路を、曝け出してしまっていいわけ?とたまに思う

 ブラックボックスを曝け出すにも、色々な範囲がある中で(入り口だけとか、出口だけとか、中間は取捨選択するとか)、自分は、入り口や出口の大半を曝け出しているような気がする


 

 だが、悲しいことに、「ブロガーは、拒食症」なんだなぁ…

 一旦、吐くことの快感を覚えて、しかも、それに、他人が同調したりしたら、咽喉の、奥深くに、手をつっこむという選択肢を、捨てたりしないんだなぁ…

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060718

2006-07-1620060716

[][]Come with me 22:03 Come with me - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Come with me - 拡散していけど、とりもなおさず Come with me - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 あぁ、今日も、「ブログ否定論の、否定論」書きそびれたな

 夏のせい、夏のせい



 ところで、今日は、昨日の内容の続きで、「エントリとしてアップする基準とは?」というのを考えていて

 

 昨日も書いたとおり、自分は、書くべきテーマを設けてはいない

 思いついたテーマを、映画・ドラマ・音楽とブログ論(とsmem)は、はてなに、それ以外はアメブロに、という風に振り分けている


 

 

 はてなに振り分けているものの、内訳


 映画は、何故か、見た映画の全てに、感想を書いている

 本当に、何故だかわからない


 ドラマは、見るドラマが少ないので、よくわからないが、今クールに関しては、全話、感想を書こうと思っている


 音楽は、書きたい、と強烈に思ったものだけ


 smemは、とにかく、毎日(解説はしないが)




 アメブロに振り分けているものの、内訳


 はてな出張所を作る前は、勿論、レビュー系も書いていた

 ブログ論は、反応が薄いようなので、アメブロには、書かないようにしている




 で、その振り分けを考える前の段階、つまりは、エントリにするか否かの判断について


 それは、発作としかいいようがない

 


 人間、生きていれば、何かを思う

 ただ、それを、いちいちエントリにしていては、人生が捗らないわけだが、お腹が空いて、「ご飯が食べたい」と思うように、ブログ腹が空いて、突然、「エントリが書きたい」と思った時に、目の前にある事柄を、エントリにしている

 そうとしかいいようがない


 だって、自分でも思う

 よく、他に書くことがいくらでもあるのに、こんなのエントリにしたなって

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060716

2006-07-1520060715

[][]Seaside Rendezvous 22:56 Seaside Rendezvous - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Seaside Rendezvous - 拡散していけど、とりもなおさず Seaside Rendezvous - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 最近、「ブログのネタに困る」というエントリを、「歓楽叶わぬ納骨堂庭園」経由や、その他の経路で、何箇所か読んだのだが


 自分は、ブログを始めてから、「ネタ」にも、「時間」にも困ったことは無い

 自分が思いついたネタを、アメブロとはてなに振り分けてはいるが、自分の書くべきテーマを絞ったことが無い(まぁ、敢えて言うとしたら、自分が書ききることができない題材は書かない、ということなのだが、そこらへんは微妙である)


 エントリに対してのハードルも、低いと思うし

 他の人が、はてなブックマークのコメントで済ますものでも、エントリにしたりするし


 でも、読者(がいるとしたら)にしてみれば、はてなブックマークとかで、あちこちに意見が散らばっているより時系列に沿っているし、意見の変遷も把握しやすいと思うのだが


 

 最近、アメブロの方の投稿が減っているのは、暑さのせいで、集中力を必要とするエントリをかけなくなっているせいなのだが、今月と来月は、投稿数が3桁いかないかもなぁ…

 酒を飲んで大量のエントリ投稿、という手もあるのだが、それはそれで

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060715

2006-07-1120060711

[][]swell space 00:37 swell space - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - swell space - 拡散していけど、とりもなおさず swell space - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 歓楽叶わぬ納骨堂庭園の、「全ては見返りを求めない姿勢が重要」を読んで


 

 まずは、リンクされている、「あなたはインターネットをする素質があるか」を読んでみて

 思い出されたのは、最近、アメブロで書いている、ゆがんだはしごさんとのことと、「ブログ論を、語るな」という、自分の書いたエントリ(それと、付け加えるならば、その記事を読んで書かれた、「ブログ論を語れ」)


 ちょっと、記事が書かれたのが古いんだろうな、とか、「インターネット」という言葉の定義が、余りに狭すぎないか、とか、色々、つっこめるのだが、ここは、素直に読もう


 今回、ゆがんだはしごさんとの、あれやこれやの中で、自分も、感情的になりすぎて、判断力を欠いていた部分があったな、と途中で気づいた


 自分の主張は、今でも、変わらないが、ゆがんだはしごさんの「やり方」に憤って、エントリを書いた心算が、他のブロガーの反応を見るうちに、自分の「やり方」って、あってるのか?と何度も自問した(端的に現れているのが、「誰か、教えて」というエントリ


 そして、判断力を欠いた自分は、「ブログ論を、語るな」で書いてあることを、見事に、実践してしまった


 しかし、「失敗」だとは、思わない

 これからも、同じ過ちを繰り返す

 感情を、ぶつけることの、何が悪い?

 そのために、ブログを書いて、恥を掻いて


 だが、本当に、笑ってしまう

 「絶対に答えの無い議論」をし、「他人を誹謗中傷」し、それを、延々、続けているのだから




 さて、「歓楽叶わぬ納骨堂庭園」の方に、目を向ければ

 xuraさんは、不変だな、と微笑ましくなるのだが、「見返り」という言葉を、大袈裟に、捉えすぎていないだろうか?


 例えば、毎朝、通っている道があるとして

 そこを通っているのは何故か?と考えた時に、いつも、挨拶をしてくれるおじさんがいて、嬉しいから、という、理由にもなっていない、理由があるとする

 それも、その道を通る「見返り」を期待している、ということにならないだろうか?


 まぁ、自分は、「情けは人のためならず」という言葉が好きなので

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060711