拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2007-12-2920071229

[]small sircle of U 01:03 small sircle of U - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - small sircle of U - 拡散していけど、とりもなおさず small sircle of U - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、「月の涙 星の雫」の「笑顔の「おかえりなさい」」に触発を受けて書かれた)




 君のために、さよならを

 君のために、白く輝く肌を

 君のために、煌く常緑を

 君のために、何となく色彩を


 君は、いつもどこかに旅立っている

 それと同時に、いつもここにいる


 

 僕は、哀しんでみせる

 それと同時に、安心してみせる


 動機であり、慣習であり

 観衆であり、道理であり



 君は全てで

 全ては君で



 君がまた一巡りをしているのを待っているよ

 いや、待っているから、一巡りできるんだよ、君は

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071229

2007-12-1420071214

[]目に見えない 22:55 目に見えない - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - 目に見えない - 拡散していけど、とりもなおさず 目に見えない - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、「月の涙 星の雫」の「切れた糸」に触発を受けて書かれた)




 別に、君を騙したいわけぢゃない

 君の、僕の見たこともないやうな笑顔を見たいだけなんだ


 餌を変えてみる

 それは、君を獲物だと捉えているわけぢゃない

 君の笑顔を獲物と思ってゐるんだ


 

 何時か、この日々をありふれたものだと思う

 それは、決して悲しいことなんかじゃない


 素晴らしい日々が、間断なく続いていくってことだ

 間断なく、君を幸せにしているっていう証左だ



 目を閉じている暇なんてないよ

 毎日、君の幸せの嵩は上がっていく


 それを証拠に、

 君は、僕と出会った日から、不満を感じない

 感ぜられない

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071214

2007-12-1320071213

[]予想外 20:51 予想外 - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - 予想外 - 拡散していけど、とりもなおさず 予想外 - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、お題予想外」への回答)



 

 

 思い出せない言葉を、焼き捨てた

 無重力の名を冠した、ずる休み


 幾ばくかの思い込みと

 何かが込みで、安売り風味



 何故苛立っているのか

 わかれば苦労しない


 どこに行っても同じだってわかった

 それでいいじゃないか

2007-11-1420071114

[]シーツ 03:58 シーツ - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - シーツ - 拡散していけど、とりもなおさず シーツ - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、「月の涙 星の雫」の「闇色」に触発を受けて書かれた)




 こうなると、もう手には負えない



 近づきすぎると、

 「あなたは何もわかっちゃいない」


 そっとしておくと、

 少しだけ寂しそうな顔して、黙りこくる



 自分のことを、強いと思うのはいいけれど

 実際、君はそうじゃないんだからね


 寄りかかりたい時は、そうしなよ

 いつでも、そうしなよ



 誇張気味の演説だって、

 いつでも聞いているんだからさ

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071114

2007-10-3020071030

[]here i stand 04:46 here i stand - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - here i stand - 拡散していけど、とりもなおさず here i stand - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 その、制止する腕を振り払って

 そうでもしなければ、倒れそうだから


 それはそれで受け止めるけれど、

 損な役回りを演じるのも、勝手だ



 選択された痛み?

 精一杯の呪詛か


 背中合わせの過去と、

 宣託は下る、馬鹿らしい



 数字合わせの運命を、

 すり替えの論理だと語るのは意味不明だけれど


 すぐには理解できるものではない

 凄まじい静寂に、始まりだして



 死に物狂いの、越境

 至難の、無私の、今日


 恣意を、支えと受け止めて

 指定の場所へ向かう、誰の?



 さぁ、終わり

 最果ての地


 さぁ、終わり

 差の次は、個

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071030

2007-10-2820071028

[]だ       め 06:57 だ       め - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - だ       め - 拡散していけど、とりもなおさず だ       め - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、「月の涙 星の雫」の「ねこネコ猫」に触発を受けて書かれた)



 

 お前が上目遣いをする時は、

 決まって何かを企んでるんだって知ってるんだけど


 「久しぶりに背中を流してあげるよ」?

 「肩とか凝ってない」?



 勝てないね、勝てないよ

 だって、関係がどうであろうと


 男は愚鈍で、女は狡猾で、

 だから、だからさ



 その猿芝居を止めろとは言わないよ

 たださ、たださ、


 お前は、オレと、オレの一番愛した人が、

 死んだ後には好きにすればいいからさ



 あぁ、お前はよく似てるよ

 そう言うと嫌がるから言わないけれど


 だから、お前のことを憎めないんだね

 一番好きな人に、一番似ている、お前

Tear_of_angelTear_of_angel2007/10/28 20:46うわぁ…確かに年齢バレするかも!てか、もっぱらさんって、いや、もっぱらさんの中の人って…年齢近いのかなぁ…なんて思ったり(^^;

mopparamoppara2007/10/29 00:32まぁ、もっぱらは空想上の生き物なので、何がなんだかさっぱりですけど
と、もっぱらの中の人は言っております

onox130onox1302007/10/29 00:55こんなに早く回答してもらってありがとうございます。

最近のアニメ観てないのは無問題っす。
ニコ動とか見てると,若い世代が多いのか神曲メドレーとか動画があがってもここ数年のものばかりで,2000年より前とかがなくてつまんないなぁーと。その点,80年代とか交じってるのは,観ていて楽しかったです。

mopparamoppara2007/10/29 04:53お題とかって、あまり考えすぎない方がいいかなと思って、やろうと思ったときにやるようにしています

まぁ、小さい頃に見ていたアニメの主題歌って思い入れがあるから、大きくなって聞く曲よりも「神曲」って思うかもしれませんね

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071028

2007-10-2420071024

[]鏡 00:37 鏡 - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - 鏡 - 拡散していけど、とりもなおさず 鏡 - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 速度なんかじゃ

 僕を


 試せばいい

 その時

 許さない

 うんざりする



 存しない

 それはもう


 叶ったから

 その目に



 愛した時間へ

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071024

2007-10-2320071023

[]The River of A Thousand Miles 04:44 The River of A Thousand Miles - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - The River of A Thousand Miles - 拡散していけど、とりもなおさず The River of A Thousand Miles - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、「月の涙 星の雫」の「ラプンツェルの髪」に触発を受けて書かれた)




 君の名を聞くたびに、時は止まる

 それは、呪文で、何かの間違いで


 馬鹿らしくて、君はもう何も思ってやしないのに

 酒に溺れている今此処でさえも、意味をなさないのに



 苦しいよ

 君のためにやったと思い込んでいることの全てがさ


 徒労に思える時が

 実は、自分のためだったと気づいた時が



 何故、君を追いかけなかった?

 嫌われてもよかったのに


 君こそが、失ってはいけないものだった

 そうだ、全てを失ったんだ



 君こそは、君こそは、

 






 僕には、後悔が似合っている

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071023

2007-10-2020071020

[]gone 03:02 gone - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - gone - 拡散していけど、とりもなおさず gone - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、「月の涙 星の雫」の「地球ごと」に触発を受けて書かれた)



 

 どこまでだって逃げればいいさ

 君は、逃げられやしないから


 しっかと握り締めたんだ

 君への思いを



 君は、全てをDelete

 だけれど、僕のHDには、君がくれた思いが


 だから、離れられる

 諦められたよ



 何度も再生しながらこの世界に、

 劣化し続ける想念がストリーミング



 抱擁は、終わらない

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071020

2007-10-1420071014

[]roses 02:15 roses - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - roses - 拡散していけど、とりもなおさず roses - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、「月の涙 星の雫」の「あなただけにできること」に触発を受けて書かれた)




 昨日までのことを思っている

 たった、数時間前のことだ


 「もう少しだけ」と言った眼差しが締め付ける

 いつもは、よく喋るのに



 また、僕をかつごうとしているんだろう?

 そろそろ、冗談も通じなくなるよ


 右手の人差し指を見つめているんだ

 何かを償うように、薔薇が傷つけていった



 わかってるんだ

 こんなところに持ってくるべき花じゃないって


 だけど、ふざけるのもいい加減にしろよ

 今なら、今だったら、許してあげるから



 頼むから、その瞳を開けなよ

 その、吸い込まれるような瞳を

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071014