拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2006-12-0120061201

[]If I Am A Stranger 00:02 If I Am A Stranger - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - If I Am A Stranger - 拡散していけど、とりもなおさず If I Am A Stranger - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、Ryan Adamsの、If I Am A Strangerに触発されて書かれた)


 

 もし僕が、君の知らない人であったらなら、苦しみを与えないで済むのに、と考えるのは自分が可愛いからで

 

 その実、自分が傷ついていて、この苦しみを何とか無効化できないかと、「もし、僕が君を知らなければ」という悲しすぎる考えを、逆から見て、自ら「いい人」のレッテルを貼りたいだけなのだ


 

 もし僕が、君の知らない人であったならと考えるようになった時


 その、気高き芳名に予期せぬところで出会い、胃が痛くなり、自分が粒子になったような想像をして、時が過ぎ去るのを、ただひたすらに待つ



 もし僕が、君の知らない人であったならという仮定は、仮定ではない


 後悔であり、現実逃避であり、感謝であり、絶叫であり、嘆息だ



 もし僕が、君の知らない人であったなら


 気が触れた方が、余程楽だ

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20061201

2006-04-3020060430

[]わからない  09:18 わからない  - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - わからない  - 拡散していけど、とりもなおさず わからない  - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 不安を、消しては書き、消しては書きしているうちに、それは不安にあぐらをかいたもうそうだときづく

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060430