拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2017-05-0120170501

[]世にも奇妙な物語 ‘17春の特別編 世にも奇妙な物語 ‘17春の特別編 - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - 世にも奇妙な物語 ‘17春の特別編 - 拡散していけど、とりもなおさず 世にも奇妙な物語 ‘17春の特別編 - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

リンク

http://www.fujitv.co.jp/kimyo/20170429001-20170429004.html#num20170429

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E3%81%AB%E3%82%82%E5%A5%87%E5%A6%99%E3%81%AA%E7%89%A9%E8%AA%9E_%E6%98%A5%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%88%A5%E7%B7%A8_(2017%E5%B9%B4)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=360494

過去の感想

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20161012/p1世にも奇妙な物語 ‘16 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20160531/p1世にも奇妙な物語 ‘16 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20151203/p1世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20151125/p1世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20150412/p125周年記念スペシャル・春~人気漫画家共演編~

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20141022/p1世にも奇妙な物語 2014年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20140407/p1世にも奇妙な物語 2014年 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20140204/p1世にも奇妙な物語 2013年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20130602/p1世にも奇妙な物語 2013年 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20121019/p1世にも奇妙な物語 2012年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20120425/p1世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20111202/p1世にも奇妙な物語 2011年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20110518/p1世にも奇妙な物語 21世紀 21年目の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20101006/1286369527世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋 〜人気作家競演編〜

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100406/p1世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春 〜人気番組競演編〜

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20091006/p12009年秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20090330/p12009年春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20080925/12222689552008年秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20080403/12071512432008年春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071003/11913373832007年秋の特別編

夢男

 ミドリ(なかじょうあやみ)は夢に出てきた男の画像をSNS上にアップするが、その男を夢で見たという人たちが世界中に現れ、大変な事態が引き起こされる

 不特定多数の人間の夢に同じ男が現れるという点では「MOZU」を想起させるし、何の気なしについた嘘が大事になっていくという展開も既視感がある

一本足りない

 風見綾子(ながさくひろみ)は台所の包丁が1本足りないことから家族の部屋を調べ始める

 現実と妄想が並列で描かれる展開だが、どうもごちゃごちゃしている感があったし、話も魅力にかける

カメレオン俳優

 俳優の工藤圭太(すだまさき)は演技に思い悩みマネージャーに相談したところ、カメレオンから取り出した薬物を使って自由自在な演技ができるようになる

 すだまさきにぴったりの役柄だとは思うが話が面白くないし、工藤圭太がカメレオンになるというオチもある程度読めた

妻の記憶

 成田陽一郎(えんどうけんいち)はなくなった妻の幻影が見えるようになり、その幻影と共に暮らすようになる

 魅力的なエピソードもあったのだが、全体的に見てみると小粒な印象が否めない

その他の短編

  • ノック 短編というか、あまりに地味すぎてCMかと思った
  • しりとり家族 脚本全部がしりとりなのかと思って見始めたので肩透かし
  • 赤 赤がトレードマークのかずれーざーが赤色を嫌いになるっていうアイデア一発だからちょっと物足りない
トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20170501