拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2016-10-1220161012

[]世にも奇妙な物語 ‘16 秋の特別編 世にも奇妙な物語 ‘16 秋の特別編 - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - 世にも奇妙な物語 ‘16 秋の特別編 - 拡散していけど、とりもなおさず 世にも奇妙な物語 ‘16 秋の特別編 - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

リンク

http://www.fujitv.co.jp/kimyo/20161008001-20161008004.html#num20161008001

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E3%81%AB%E3%82%82%E5%A5%87%E5%A6%99%E3%81%AA%E7%89%A9%E8%AA%9E_%E7%A7%8B%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%88%A5%E7%B7%A8_(2016%E5%B9%B4)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=358423

過去の感想

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20160531/p1世にも奇妙な物語 ‘16 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20151203/p1世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20151125/p1世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20150412/p125周年記念スペシャル・春~人気漫画家共演編~

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20141022/p1世にも奇妙な物語 2014年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20140407/p1世にも奇妙な物語 2014年 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20140204/p1世にも奇妙な物語 2013年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20130602/p1世にも奇妙な物語 2013年 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20121019/p1世にも奇妙な物語 2012年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20120425/p1世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20111202/p1世にも奇妙な物語 2011年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20110518/p1世にも奇妙な物語 21世紀 21年目の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20101006/1286369527世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋 〜人気作家競演編〜

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100406/p1世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春 〜人気番組競演編〜

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20091006/p12009年秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20090330/p12009年春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20080925/12222689552008年秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20080403/12071512432008年春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071003/11913373832007年秋の特別編

シンクロニシティ

 ある日、逸見栄子(くろきめいさ)は時計を壊してしまうが、その直後に時計を壊したことを知らない恋人から偶然時計をプレゼントされ、その時計のベルトのサイズを直すために立ち寄った時計店で偶然高校時代の友人の朱美(ふじいみな)と出会う

 その後も偶然が続き、高校時代の恩師と街中でタクシーを拾う際に出会い、その恩師の話から高校時代に栄子が自殺に追いやったと思い込んでいた別の同級生の自殺の原因が、その恩師と交際した末に妊娠に至ったことであることを知るが、さらに高校時代に落とし穴を栄子たちが作ったせいでその日乗ったタクシーの運転手の娘が12年前に死んでいたことがわかる


 ストーリーは面白くなかったのだが、いい意味で胸くそ悪い感じというか、いやーな感じがする雰囲気作りがとてもうまいと思った

 今回は全体的にそういう感じで、最近世にも奇妙な物語は下降線をたどっているなと思っていたが、多少持ち直したなと思った

貼られる!

 椎名毅(なりみやひろき)は仕事ができる銀行員で順風満帆の日々だったが、ある日タクシーから降りた後に自分の体にタクシーの運転手の思いがこもった「レッテル」がついていることに気づく

 そのレッテルは他人からは見えないが剥がすことができず、日々増えていくそのレッテルのせいで椎名の人生は狂い始める


 既視感がありまくりで先は大体読めるんだけど、安定感があって見やすかった

捨て魔の女

 土岐田栞(ふかだきょうこ)はある日すれ違った僧侶に何かを得たければ何かを捨てなければいけないと言われ、それがたまたま上手くいったことから次々と身の回りのものを捨て始める


 これも既視感がありまくりで先が大体読めるが、それが退屈さにつながっていた

 ふかだきょうこを見るたびにとあるブックマーカーの「演技力以外の何かが神懸かっているとしか思えん」というコメントを思い出すのが、今回もそうだった

車中の出来事

 護送中の刑事と犯人に話しかけてきたキザな男(きたむらかずき)は刑事を名乗るが…


 どんでん返しが続く展開はそこまで面白くなかったが、昭和な雰囲気作りがよかった

 ところどころで死亡シーンのSEが「仁義なき戦いのテーマ」だったりコメディな演出が入ってきて演出家が飽き性なんだろうなと思わされるが、全部昭和タッチのシリアスな演出の方がよかったと思う

ずっとトモダチ

 ストーリーはほぼなくて、面白くもなかったのだが、りんなを出演者として扱っているところは面白かった

 短編を入れるのは記憶が正しければ「世にも奇妙な物語 2014年 秋の特別編」以来だと思うが、もっと攻めていけばいいのになと思う