拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2016-02-1420160214

[]Det sjunde inseglet(邦題:第七の封印) Det sjunde inseglet(邦題:第七の封印) - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Det sjunde inseglet(邦題:第七の封印) - 拡散していけど、とりもなおさず Det sjunde inseglet(邦題:第七の封印) - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

第七の封印  <HDリマスター版> 【DVD】
キングレコード (2014-12-24)
売り上げランキング: 5,855

リンク

https://en.wikipedia.org/wiki/The_Seventh_Seal

http://www.imdb.com/title/tt0050976/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%83%E3%81%AE%E5%B0%81%E5%8D%B0_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13753

イングマール・ベルイマン作品への感想

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100330/p1(ある結婚の風景・第1話)

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100331/p1(ある結婚の風景・第2話)

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100402/p1(ある結婚の風景・第3話)

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100403/p1(ある結婚の風景・第4話)

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100711/p1(ある結婚の風景・第5話)

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100712/p1(ある結婚の風景・第6話)

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100410/p1(秋のソナタ)

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100407/p1(サラバンド)

ストーリー

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E7%AC%AC%E4%B8%83%E3%81%AE%E5%B0%81%E5%8D%B0/13753/story/

感想

 面白くない

 題名はヨハネの黙示録第8章からの引用



 食器を床に落としたあと、そんなに汚れているはずもないのだが洗いたくなる

 それは汚れを洗っているというよりは、汚れているというイメージを洗っている

 神やそれと同等の対象に対する信仰もそういった感じだと思う

 イデアに近い考えかもしれない

 本作は、神や生などに対する疑問をどんなに抱いたとしても、その根源となる概念は否定しきれないということを、時にコミカルに、時に悲壮に描いている


 しかし、ストーリーが面白くない

 過去のベルイマン作品への感想をざっと見ても同じような感想だが、面白くないものはしょうがない

トリビアhttp://www.imdb.com/title/tt0050976/trivia

The inspiration for this film was said to be drawn from the period films of Akira Kurosawa, of which Ingmar Bergman was a big fan.

 監督が大ファンだった黒澤明作品から影響を受けた作品だと言われている

The chess pieces used in the movie was sold from Ingmar Bergman's descendent's estate in 2009 for 1m Swedish Krona (around USD$145,000 at the time).

 作中に出てくるチーズが監督の2009年の遺品整理の際に100万スウェーデンクローナ(当時の14万5千ドル)で購入された

Of the 50+ films he has done, this is one of Ingmar Bergman's own rare favorites.

 監督の50位上の作品の中でもお気に入り

The title is a Biblical quotation from The Revelation of St. John the Divine, chapter 8.

 タイトルはヨハネの黙示録の第8章からの引用

Ingmar Bergman based the entire iconography of the movie on murals in a church where his clergyman father used to go and preach.

 教会の壁画は、監督の聖職者であった父が説教をしていた教会のものを基にしている

The procession of flagellants chant the Dies Irae, a famous thirteenth century Latin hymn thought to be written by Tommaso da Celano. Before stopping in the village they chant stanzas 1-4 and the Lacrimosa, stanza 18. These are repeated as the procession departs.

 むち打ち人の行列が歌うのはトマーソ・ダ・チェラノが作ったと考えられる「怒りの日」

Both Van Halen and Scott Walker (from his album Scott 4) have named a song after Det sjunde inseglet (1957), both are inspired by this Ingmar Bergman film. The Van Halen one also mentions Jungfrukällan (1960).

 ヴァン・ヘイレンとスコット・ウォーカーは本作に因んだ曲を作っており、ヴァン・ヘイレンは「処女の泉」についても言及している

バランス
バランス
posted with amazlet at 16.02.14
ヴァン・ヘイレン
ダブリューイーエー・ジャパン (1995-01-25)
売り上げランキング: 167,790

scott 4
scott 4
posted with amazlet at 16.02.14
scott walker
fonta (2000-06-14)
売り上げランキング: 109,741

The main character's name, Antonius Block, is only ever spoken twice in the entire movie.

 主役のアントニウス・ブロックの名前は作中で2回しか出てこない

Mentioned in the Bruce Cockburn song "How I Spent My Fall Vacation", "like that guy in The Seventh Seal watching the newly dead dance across the hills"

 ブルース・コバーンの「How I Spent My Fall Vacation」という曲で言及されている

Humans
Humans
posted with amazlet at 16.02.14
Bruce Cockburn
True North (2009-04-07)
売り上げランキング: 36,796

The script is based on a one act play Bergman wrote 1953/4 as an exercise for the acting students at the Malmö City Theatre. He asked the pupils to suggest roles that they wanted to play. Based on this he wrote a few pages of monologues. After the exercise Bergman processed the material to the finished piece called "Wood Painting". "Wood Painting" has many similarities with "The Seventh Seal".

 本作の脚本は、監督が演劇を学ぶ学生のために書いた脚本を基にしている

The last-but-one scene in which Death is dancing away with his followers was shot when some of the actors had gone home for the day, using some technicians and a few tourists as stand-ins. Ingmar Bergman conceived the scene on the spot, and had to improvise quickly because of an interesting cloud formation that he wanted in the background.

 死神が踊るシーンは、役者の一部が既に帰ってしまっていたため、代役で技師や旅行者が演じている

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20160214