拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2015-12-03

[]世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~ 世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~ - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - 世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~ - 拡散していけど、とりもなおさず 世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~ - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

リンク

http://www.fujitv.co.jp/kimyo/list2015-2019.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E3%81%AB%E3%82%82%E5%A5%87%E5%A6%99%E3%81%AA%E7%89%A9%E8%AA%9E_25%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5!%E7%A7%8B%E3%81%AE2%E9%80%B1%E9%80%A3%E7%B6%9ASP

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=354718

過去の感想

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20151125/p1世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~]

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20150412/p125周年記念スペシャル・春~人気漫画家共演編~

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20141022/p1世にも奇妙な物語 2014年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20140407/p1世にも奇妙な物語 2014年 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20140204/p1世にも奇妙な物語 2013年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20130602/p1世にも奇妙な物語 2013年 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20121019/p1世にも奇妙な物語 2012年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20120425/p1世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20111202/p1世にも奇妙な物語 2011年 秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20110518/p1世にも奇妙な物語 21世紀 21年目の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20101006/1286369527世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋 〜人気作家競演編〜

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100406/p1世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春 〜人気番組競演編〜

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20091006/p12009年秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20090330/p12009年春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20080925/12222689552008年秋の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20080403/12071512432008年春の特別編

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071003/11913373832007年秋の特別編

 気が付くと狭い箱に閉じ込められていた主人公だったが、実はそれは植物状態になっていた主人公が見る幻覚だった

 設定から『リミット』のパクリかと構えてみていたが、構造は全く異なっていた

 伏線をしっかりと回収していくのは好感が持てるが、ストーリーが絶望的につまらない

[リミット] スペシャル・プライス [DVD]
Happinet(SB)(D) (2012-11-02)
売り上げランキング: 21,589

幸せを運ぶ眼鏡

 婚活サイトに登録した主人公のもとに注文をした覚えのないメガネが届くが、それは主人公に恋愛に必要なありとあらゆる知識を音声と映像で教えてくれるメガネであり、そのおかげで婚活サイトで知り合った女性とも交際が上手くいくが、そのメガネは婚活サイトと各種の企業が消費者の購買意欲を煽るために作った商品だった

 主人公の周囲で起きる出来事が企業のマーケティングの一環だったという構図もありがちだし、人が自由意志だと思って行動していることは実は他人の受け売りだというテーマもありがち

 主人公が偶然レストランで心臓マッサージをすることになった際に、心臓をマッサージすることを音ゲーに見立てているのは面白かったが

事故物件

 主人公は娘と新居に引っ越すが、そこでは奇妙な出来事が起こり、幽霊がいるのではないかと疑うが、娘は既に死んでおり、主人公が現実を受け入れられて居ないだけだった

 途中まで『アザーズ』っぽいなと思いながら見ていたが当たらずといえども遠からずでありがち

アザーズ [DVD]
アザーズ [DVD]
posted with amazlet at 15.12.03
ポニーキャニオン (2002-11-20)
売り上げランキング: 12,853

バツ

 主人公の額にある日バツマークが現れるが、他人にはそれが見えず、同様にバツマークが現れた男が死んでしまったことから、死期が近づいたためにそのようなマークが出たという結論に至るが、ある日日本人全員の額にバツマークが現れる

 ストーリーが面白くないが、最後に全員の額にバツマークが出たあとに騒ぎが起きないのが不思議

 額にバツマークが出た人間は他人の額のバツマークが見えると思うんだが

嘘が生まれた日

 誰も嘘をつくことがない世界で、主人公は嘘をつくことを発見、最初は詐欺に悪用してしまうが、その詐欺のせいで傷ついた少女がキッカケに、嘘が他人を傷つけることや、逆に嘘で他人を救うことができることにも気づく

 風通しのいい感じはあるものの、やはりありがち

 しみずたかしが演出なのは意外だった