拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2012-04-192012-old-38

[]歩いても 歩いても 歩いても 歩いても - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - 歩いても 歩いても - 拡散していけど、とりもなおさず 歩いても 歩いても - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

歩いても歩いても [DVD]
バンダイビジュアル (2009-01-23)
売り上げランキング: 12070

リンク

http://en.wikipedia.org/wiki/Still_Walking_(2008_film)

http://www.imdb.com/title/tt1087578/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A9%E3%81%84%E3%81%A6%E3%82%82_%E6%AD%A9%E3%81%84%E3%81%A6%E3%82%82

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=328747

是枝裕和作品への感想

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20080715/1216047621(幻の光)

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100612/p1(ワンダフルライフ)

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20090208/p1(DISTANCE)

http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20080713/1215874810(誰も知らない)

ストーリー

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12589/story.html

感想

 いい映画

 題名は作中に出てくる「ブルーライト・ヨコハマ」の一節でもある




 誤解を恐れずに言えば、家族の愛情は気持ち悪いものだ

 露骨な愛情表現も、打算的な行動も、ただ家族だからとい理由でまるで何事もなかったように流され、あるいは心地よさに転嫁されてしまう

 しかし、これは自らが所属する家族の中でだけ通用する話であって、いざ所属しない家族を外から眺めた時、その異形さに吐き気すら覚えることがある


 本作では、良多(あべひろし)の再婚相手のゆかり(なつかわゆい)がその外部から視点を持つ役目を果たしているが、人当たりのいいように思える母のとし子(きききりん)の方がゆかりとの断絶を見せる一方で、気難しいように思えた恭平(はらだよしお)の方がゆかりやその息子と家族のようになっていくあたりも、一般的な家族のありようを織り込んでいるなという感じがする


 派手なエピソードがないために物足りない感じがあるのは否めないが、内面はどろどろしている家族というものをしっかり描いていると思う

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20120419