拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2010-09-2320100923

[]Precious: Based on the Novel "Push" by Sapphire(邦題:プレシャス) Precious: Based on the Novel "Push" by Sapphire(邦題:プレシャス) - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Precious: Based on the Novel "Push" by Sapphire(邦題:プレシャス) - 拡散していけど、とりもなおさず Precious: Based on the Novel "Push" by Sapphire(邦題:プレシャス) - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

プレシャス [DVD]
プレシャス [DVD]
posted with amazlet at 10.09.23
Amuse Soft Entertainment =dvd= (2010-11-05)
売り上げランキング: 2895

リンク

http://en.wikipedia.org/wiki/Precious:_Based_on_the_Novel_%22Push%22_by_Sapphire

http://www.imdb.com/title/tt0929632/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B9_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335599

ストーリー(ネタバレあり)

 1987年、ハーレムのスラム街に母親のメアリー(もにーく)と住む16歳のクレアリース・“プレシャス”・ジョーンズ(がぼれい・しでぃべ)は父親にレイプされて二回目の妊娠をする

 そのこともあいまって、メアリーからも虐待されていたが、メアリーは生活保護を受けるために、「モンゴ」と呼ばれるプレシャスのダウン症の子供と一緒に住んでいるフリをしていた

 二回目の妊娠が発覚した後、プレシャスは中学校を退学になってしまうが、そこの校長からフリースクールを紹介してもらい、メアリーからはフリースクールに通うのを反対されるが、フリースクールに通い始める

 フリースクールでプレシャスの担任となったブルー・レイン(ぽーら・ぱっとん)は、読み書きの出来ないプレシャスに読み書きを教える

 また、ソーシャルワーカーのワイス夫人(まらいあ・きゃりー)に会ったプレシャスは近親相姦を打ち明けてしまう

 二人目の子供を出産したプレシャスは子供をアブドゥルと名づけ、病院で出会った看護助手のジョン・マクファーデン(れにー・くらヴぃっつ)に優しくしてもらうが、メアリーに家から追い出されてしまい、フリースクールに不法侵入しているところを発見され、レインの尽力で住むところを見つけてもらう

 プレシャスの目の前に再び現れたメアリーは、プレシャスの父親がエイズで死んだことを告げ、検査したところプレシャスはHIV陽性で、アブドゥルは陰性であることがわかった

 プレシャスも同席し、ワイス夫人はメアリーに虐待の事実を聞き出すが、途中でメアリーは退席してしまう

感想

 面白くない




 父親からレイプされて二人も妊娠させられ、母親からも精神的な虐待を受けるプレシャスが、空想をして現実逃避をしながら何とか母親から離れていくというストーリーなのだが、何をどう描きたいのかがさっぱり伝わってこなかった

 確かに性的虐待、身体的精神的な虐待はひどい話だが、空想によってプレシャスが救われている感じが伝わってこないし、ストーリーが進行していってプレシャスがフリースクールに通ったことによって仲間を得たり知識が増えたあとでも、そういうプレシャスが救われている感じがしない

 プレシャスにしても、母親のメアリーにしても、現実からただ逃げるだけで、ストーリーの最初から最後まで何も変化しているという印象を受けない

 かと言って、プレシャスの悲惨な状態が上手く伝わってくるでもないし、全く面白みがなかった

トリビアhttp://www.imdb.com/title/tt0929632/trivia

In 1996, when the book upon which this movie is based was first published, it was titled "Push: A Novel." The film was likewise originally titled, "Push: Based on the Novel by Sapphire," but in February 2009, the movie title was changed to Precious: Based on the Novel Push by Sapphire (2009) to avoid confusion with the 2009 action film Push (2009). When the novel was republished in 2009, it was as a movie tie-in edition with cover art from the film, a common enough practice regarding books that have been turned into movies. What is unusual about the movie tie-in version of the book is that the book's title had also been changed to the movie's - which means that the book is now called "Precious: Based on the Novel 'Push' by Sapphire," even though it is the novel "Push" by Sapphire.

 1996年に原作本が初めて出版された際には「Push: A Novel」という題名で、本作もそれにならって「Push: Based on the Novel by Sapphire」という題名になる予定であったが、『PUSH 光と闇の能力者』と題名の混同を避けるために改題され、原作本も本作と同じ題名に改題されて再出版された

プレシャス (河出文庫)
サファイア
河出書房新社
売り上げランキング: 127401

PUSH 光と闇の能力者 [DVD]
東宝 (2010-05-28)
売り上げランキング: 21912

Helen Mirren was originally cast as Mrs. Weiss, but dropped out. Mariah Carey was chosen as a replacement by director Lee Daniels only two days before the film went into production. Daniels has stated that he chose Carey based on her performance in Tennessee (2008), which he produced.

 ワイス夫人役は元々へれん・みれんがする予定だったが降板し、撮影の二日前に、監督がプロデュースした『Tennessee』(http://en.wikipedia.org/wiki/Tennessee_(film))に出演したまらいあ・きゃりーの出演が決まった

Shot in only five weeks.

 五週間で撮影された

Over 400 girls were interviewed from across the country for the part of Precious. Gabourey Sidibe was cast a mere six weeks before the start of shooting after being forced to the audition by friends.

 プレシャス役を決めるまでに400人以上の候補がいたが、撮影の六週間前に、友人によってオーディションを受けさせられたがぼれい・しでぃべに決まった

Gabourey Sidibe read the novel Push years before when her mother, singer Alice Tan Ridley, was approached to play the role of Mary in an earlier production that never came to fruition.

 がぼれい・しでぃべは、母親のありす・たん・りどりーがメアリー役の候補に上がる数年前から原作本を読んでいた

Mo'Nique played a character by the name of Precious in director Lee Daniels's previous film Shadowboxer (2005).

 もにーくは監督の前作『サイレンサー』で、「プレシャス」という役名のキャラクターを演じた

サイレンサー [DVD]
サイレンサー [DVD]
posted with amazlet at 10.09.23
タキコーポレーション (2007-06-08)
売り上げランキング: 53776

Before filming the scene in which Precious slaps Consuela for saying "F for Fat", Lee Daniels told Gabourey Sidibe to slap Angelic Zambrana as hard as she could while purposely not telling the other girls beforehand. In the film, the reactions from the girls in that scene after she does so is actually unrehearsed.

 プレシャスがコンスエラから「F for Fat」と言われてぶつシーンは、監督ががぼれい・しでぃべに出来るだけ強くぶつように言ったが、他の出演者にそのことを言わず、リハーサルもなかったので、他の出演者は素でびっくりしている

Very first Best Picture Oscar nominee to be directed by an African-American filmmaker.

 アフリカ系アメリカ人が監督した作品で初めてのアカデミー作品賞にノミネートされた作品になった

Writer Geoffrey Fletcher became the first African-American to win an Oscar for Best Screenplay.

 ジェフリー・フレッチャー(http://en.wikipedia.org/wiki/Geoffrey_S._Fletcher)はアカデミー脚本賞を受賞した最初のアフリカ系アメリカ人になった

The first film to win the Grand Jury Prize at Sundance to be nominated for the Best Picture Oscar

 サンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞した作品の中で、初めてアカデミー作品賞にノミネートされた作品になった

Gabourey Sidibe worked with Lenny Kravitz in this movie, then with his daughter Zoë Kravitz in her next film, Yelling to the Sky (2011).

 がぼれい・しでぃべはれにー・くらヴぃっつと共演したが、次の出演作となる『Yelling to the Sky』では彼の娘のZoë Kravitz(http://en.wikipedia.org/wiki/Zo%C3%AB_Kravitz)と共演する

A friend at college told Gabourey Sidibe about the open-call audition for the role of Precious. On the morning of the audition, her normal route to school was blocked by a film crew working on American Gangster (2007), so she went to the audition instead.

 がぼれい・しでぃべの大学の友人が彼女にプレシャス役のオーディションを受けるように言ったが、オーディションの朝に彼女の通学に使う道が『アメリカン・ギャングスター』の撮影でふさがれていたために代わりにオーディションに行った

アメリカン・ギャングスター 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-04-02)
売り上げランキング: 4018

In one of Precious' fantasies, she is shooting a commercial and we see a clapper. The names on the clapper indicating the director and cinematographer are Lee Daniels and Andrew Dunn, who are the film's director and cinematographer.

 プレシャスのファンタジーの一つにCMを撮影しているものがあるが、そのCMの監督とカメラマン役をしているのは、本作の監督とカメラマン

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100923