拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2010-04-2620100426

[]The Defender(邦題:ディフェンダー) The Defender(邦題:ディフェンダー) - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - The Defender(邦題:ディフェンダー) - 拡散していけど、とりもなおさず The Defender(邦題:ディフェンダー) - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

ディフェンダー [DVD]
ディフェンダー [DVD]
posted with amazlet at 10.07.26
インターフィルム (2005-06-03)
売り上げランキング: 54916

リンク

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Defender_(2004_film)

http://www.imdb.com/title/tt0402127/

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=322182

ストーリー(ネタバレあり)

 テロ戦争が激化する中、アメリカはモハメド・ジャマールというテロリストを名指しで避難していた

 そんな中、アメリカ国家安全保障局のトップであるロバータ・ジョーンズ(きゃろらいん・りー・じょーんず)は大統領の命を受け、内密にモハメドとの会合をセッティングし、テロ戦争の集結を目指そうとしていたが、そこを何者かに襲撃され、護衛を任されたランス・ロックフォード(どるふ・らんぐれん)は何とかロバータを守ろうとする

 しかし、モハメドは実は偽物であり、大統領(じぇりー・すぷりんがー)がアメリカ政府の内部で裏切りがあることに気づき、裏切り者を探し出すために考え出された会合だった

感想

 駄作




 面白くない映画の条件の一つとして「ほのめかしと説明不足を勘違いしている」というのがあるが、この映画もその条件に見事に当てはまっている


 「テロリストと戦うはずのアメリカが何故かテロリストと和解、しかしそれはただのポーズであり政府内の裏切り者を探すための一芝居だった」というストーリーなのだが、特にキャラクターの説明もなくストーリーが進んでいくので、「アメリカがテロリストと和解」、「しかしそれはただのポーズだった」というどんでん返しが上手く機能していない

 その他にも、主人公のランスとテロリストのジャマールの間にある何かしらの因縁も、大統領が一芝居を打ったせいで同僚が無駄に死んだためにキレたケイ(しゃから・りだーど)の行動も全く観客に説得力を持たせないまま無意味に流されている


 その他にも、映像のレベルは低くないのだがセンスが90年代っぽくて古臭く感じるし、どるふ・らんぐれんが監督した弊害、つまりはアクション至上主義でセンスが古臭いというものが出てしまっているなと思う

トリビアhttp://www.imdb.com/title/tt0402127/trivia

Sidney J. Furie was originally hired to direct this film, but left due to illness during the prep period.

 Sidney J. Furie(http://en.wikipedia.org/wiki/Sidney_J._Furie)が監督をする予定だったが、体調不良が原因で降板している

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100426