拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2010-03-2720100327

[]Evolution(邦題:エボリューション) Evolution(邦題:エボリューション) - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Evolution(邦題:エボリューション) - 拡散していけど、とりもなおさず Evolution(邦題:エボリューション) - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

エボリューション コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-03-03)
売り上げランキング: 11064

リンク

http://en.wikipedia.org/wiki/Evolution_(film)

http://www.imdb.com/title/tt0251075/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=234693

ストーリー(ネタバレあり)

 大学教授のアイラ・ケイン(でヴぃっど・どぅかヴにー)は同僚の地質学の教授であるハリー・ブロック(おーらんど・じょーんず)に誘われ、隕石の墜落現場に行き、隕石を採集する

 隕石の中には生物がおり、それは急激なスピードで進化をしており、しがない教授職に不満を抱えていたアイラはその生物の研究によって名を成そうとしていたが、アイラのPCは元上司のラッセル・ウッドマン将軍(てっど・れヴぃん)に監視されており、アイラが隕石の中に生物を発見したことが既にバレ、隕石の墜落現場はすぐに軍隊に接収されることとなった

 アイラは裁判を起こし、隕石の墜落現場を調査する権利を主張したが、アイラは軍隊にいる時に人体実験で失敗したことを暴かれて敗訴してしまう

 一方、隕石の中の生物は哺乳類まで進化しており、その生物に襲われた州知事は軍隊の進言により、隕石の墜落現場付近をナパーム弾で爆撃することにする

 しかし、アイラらは偶然、隕石の中の生物は熱によって増殖スピードが上がることを見つけ、セレンに弱いのではないかと推測し、軍隊のナパーム弾による爆撃を止めようとするが、軍隊はそれに取り合おうとしない

 アイラらはセレンが多く含まれるふけ防止のシャンプーを消防車に積み込み、隕石の墜落現場に向かい、隕石の中の生物を退治する

感想

 あまり面白くない




 いいところは多い


 エイリアンの襲来を描きながら、アイラが自らの名誉のために裁判を起こしたりするなど、わざとスケールダウンを図ったり、でヴぃっど・どぅかヴにーが「X-ファイル」で築いた真面目なイメージでパロディをしていたり、名優として知られるじゅりあん・むーあがドジキャラを演じるなど、コメディなのだが変化球的な演出が多い



 しかし、演出にしてもストーリーにしてもイマイチ


 一応伏線は沢山引いており、それをいちいち丁寧に回収していくのだが、その回収の仕方が適当

 たとえば冒頭の部分でアイラが元素の周期表の話をして、中盤になって周期表を見たアイラがエイリアンの弱点はセレンではないかと気づくシーンがあるのだが、その気づき方に必然性がない

 キャラクターの立ち位置にしてもそうで、一応それぞれのキャラクターには意味があるのだが、それぞれのキャラクターの出会い方が不自然だし、全てにおいて歯車が上手くかみ合っていない


 丁寧だけど適当っていうよくわからない仕上がりになっているんだけど、もうちょっとみみっちくて悪乗りしてもよかったんではなかろうか

トリビアhttp://www.imdb.com/title/tt0251075/trivia

Initially written as a serious science-fiction thriller, Ivan Reitman hired David Diamond and David Weissman to re-write the project as a comedy. The original writer, Don Jakoby, actually enjoyed the changes so much, he continued working on the film alongside the other writers.

 元は真面目な映画だったが、監督がコメディ路線に変更し、元の脚本を書いたドン・ジャコビーもそれを楽しんだ

The clumsiness in Julianne Moore's character was her idea.

 じゅりあん・むーあがキャラクターの不器用な設定を提案した

The three main characters perform a commercial for "Head and Shoulders". The idea to this came from the son of Ivan Reitman.

 監督の息子のアイデアで、メインキャラクター三人が「Head and Shoulders」(注:P&Gのふけ防止のシャンプー)のCMに出た

David Duchovny improvised the "baring of the ass" scene and director Ivan Reitman decided to write it in to the shot. Unfortunately the scene had to be re-done so many time that Duchovny took a Polaroid picture of his rear end and held it up to the camera when it was required because it was too cold to pull his pants down over and over on cue.

 でヴぃっど・どぅかヴにーがおしりぺんぺんのアドリブをしたが、何度も撮り直しをした

The placement of the element selenium in Head and Shoulders shampoo is technically correct. Though regular Head and Shoulders shampoo does not have any of the element, Head and Shoulders Intensive Treatment Shampoo actually does consist of approximately 1% selenium sulfide.

 Head and Shoulders Intensive Treatment Shampooには実際にセレンが含まれている

David Duchovny turned down a role in Star Wars: Episode II - Attack of the Clones (2002) to appear in this movie.

 でヴぃっど・どぅかヴにーは本作のために『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』への出演を断った

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2002-12-06)
売り上げランキング: 5774

SPOILER: Early in the film, the character Nadine says she wants to be Miss Arizona. As the Governor of Arizona is presenting awards to the heroes at the end, Nadine can be seen in the background wearing a "Miss Arizona" sash.

 ナディーン(きゃさりん・たうん)はミス・アリゾナになりたいと言っているが、終盤で州知事が事件の解決をした人間を表彰しているシーンでナディーンはミス・アリゾナのたすきをかけている

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100327