拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2010-03-2620100326

[]Pandemic(邦題:爆発感染 レベル5) Pandemic(邦題:爆発感染 レベル5) - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Pandemic(邦題:爆発感染 レベル5) - 拡散していけど、とりもなおさず Pandemic(邦題:爆発感染 レベル5) - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

爆発感染/レベル5 [DVD]
爆発感染/レベル5 [DVD]
posted with amazlet at 10.06.11
NIKKATSU CORPORATION(NK)(D) (2008-01-11)
売り上げランキング: 71776

リンク

http://en.wikipedia.org/wiki/Pandemic_(TV_miniseries)

http://www.imdb.com/title/tt0802821/

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=329415

ストーリー(ネタバレあり)

 オーストラリアのある海岸で二人のサーファーが再会を誓って別れるが、その海岸には動物の死骸が転がっていた

 サーファーのうちの一人であるエイムズ・スミス(Kyle Searles)は飛行機に乗ってアメリカに帰国するが、機内で吐血し、同乗していた医師に介抱されるもののロサンゼルス空港に到着する前に死亡してしまう

 空港から連絡を受けたCDCの医師であるケイラ・マーティン(てぃふぁにー・てぃーせん)は同じ飛行機の乗客全員の検疫を指示し、ロサンゼルス市長のダレサンドロ(えりっく・ろばーつ)は難色を示すものの何とか説得し、全員を隔離したものと思いきや、一人の不動産業者の男が商談を重視して脱走してしまう

 CDCの検査によって、サーファーの死亡は空気感染をする未知の病原体であるとわかるものの、不動産業者の男が自由に動き回ったために病原体が拡散、さらに乗客の中に麻薬王がいたために、乗客を隔離していた施設が強襲され、いくらかの乗客が市中に逃げ出してしまう

 次々と感染が広がる中、特効薬と思われた薬も効果がないことがわかり、ワクチンの開発にも時間がかかるためにCDCの職員は途方に暮れていたが、とりあえず被害を拡散させないためにカリフォルニア州知事に要請しロサンゼルス市内を封鎖して全市民を検疫することにする

 自身も感染したのではないかと疑う麻薬王は特効薬を薬局から奪い、その特効薬に効き目がないことを知り、さらにカリフォルニアへと輸送されていたもう一つの特効薬が積まれたトラックを奪い、その特効薬を盾に知事に恩赦を迫るが、FBIが麻薬王の弁護士経由で麻薬王の居場所を探し当て逮捕する

 CDCは麻薬王が飛行機でサーファーの近くに居たのに病状を示さないことに注目、麻薬王には結核の病歴があり、その抗体が未知の病原体に効果を示すことがわかる

 CDCは各地から結核の病歴がある人の血液を集め、それをきれいにして投与することによって事態は収拾することとなる

感想

 あまり面白くない




 キャラクターが結構多く、それぞれのキャラクターをしっかり描き分けた上にエピソードもそれなりにあって丁寧な作りだなと思うのだが、それぞれのキャラクターにもエピソードにも魅力がなさ過ぎる

 メインとなるべきCDCのケイラにしても、FBIの捜査官であるトロイ(ヴぃんせんと・すぱーの)にしても、それほど目立たない上に、ケイラは他に苦しんでいる患者が多くいるのに自分の姪に治療法である麻薬王の血液を投与し、トロイは息子がトロイの元妻を救おうとして強盗をするのにそれを叱らずに緊急事態だからしょうがなかったと済ます始末で、魅力がないどころか問題行動を取ってしまう

 ラストではケイラとトロイがいい仲になってハッピーエンドといった塩梅なのだが、ストーリーのどこにも二人が愛情を育むシーンがなかったと思うのだが

 他のキャラクターも、ストーリーを盛り上げる気がないのかっていうぐらい適当な行動を取り続ける


 CGもカメラワークもセンスが悪いってほどでもないがピントの外れた感じだし、上に書いたとおり作りは非常に丁寧だから好感が持てるものの、前後編で3時間あるのだがダラダラしている割には食いたりない映画

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100326