拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2010-03-0420100304

[]Unforgiven(邦題:許されざる者) Unforgiven(邦題:許されざる者) - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Unforgiven(邦題:許されざる者) - 拡散していけど、とりもなおさず Unforgiven(邦題:許されざる者) - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

許されざる者 [DVD]
許されざる者 [DVD]
posted with amazlet at 10.05.21
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 2927

リンク

http://en.wikipedia.org/wiki/Unforgiven

http://www.imdb.com/title/tt0105695/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%B1%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%96%E3%82%8B%E8%80%85_(1992%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24136

ストーリー

 1800年のワイオミング州ビッグウィスキーのある売春宿でカウボーイ二人が売春婦を切りつける事件が起きるが、その場を収めた保安官のリトル・ビル・ダゲット(じーん・はっくまん)はそのカウボーイに家畜を上納させることによって解決したために、不満を持った売春婦達は有り金を持ち寄りそのカウボーイ二人に賞金をかけて誰かに殺させようと決意する

 カンザス州に住んでいたウィリアム・ビル・マニー(くりんと・いーすとうっど)は若い頃は悪事を働き殺人も厭わなかったが、ある女性と出会ってからは改心し、彼女が死んでからは二人の子どもを男手一つで育て上げ豚を飼って暮らしていた

 そんなマニーの元に、カウボーイにかけられた賞金を狙うスコフィールド・キッド(じぇーむす・うーるヴぇっと)が訪ねてきて一緒に賞金を稼ぎに行こうと誘われ、最初は固辞するものの家畜の豚が病気になったこともありキッドの話に乗り、旧友のネッド・ローガン(もーがん・ふりーまん)を途中で誘いキッドを追いかける

 一方、有名なガンマンであるイングリッシュ・ボブ(りちゃーど・はりす)と彼について回っていた伝記作家のボーチャンプ(そうる・るびねっく)も賞金を狙いビッグウィスキーに入ったが、銃を所持していたために、銃を保安官に預けるというルールを強いていたダゲットはイングリッシュ・ボブを痛めつけ追放する

 キッド、ネッド、マニーらもビッグウィスキーに入るが、そこでマニーもダゲットに痛めつけられる

 郊外に逃げ延びた三人は一人目の賞金首を殺し、そこで一旦ネッドが離脱するもののキッドとマニーはもう一人も殺す

 しかし、家に戻る途中でネッドがダゲットらに捕らえられ殺されたことを知ったマニーはビッグウィスキーに舞い戻り、ダゲット一味を射殺して去る

感想

 面白くない




 テーマは題名そのもので、罪は許されないということだろう

 マニーは子供二人と穏やかな日々を送るものの、その過去を聞きつけたキッドに誘われ再び殺人を犯すのみならず、そのせいでダゲットから痛めつけられ、旧友のネッドを失い、断っていたはずの酒を飲み、ダゲットらを虐殺してしまう

 マニーのみならず正義の味方であるはずのダゲットを含めたキャラクターのほとんどが次々と犯罪を重ねていくが、その罪をいくら悔い改めて犯罪とは無縁な日々を送ろうとも、その行為は自分に撥ね返ってくる


 ここで自分がいつも引き合いに出す、いーすとうっど映画のほとんどはアメリカ批判であるという話を持ち出せば、アメリカは世界の警察を気取って色々なところに顔を出しているが、その行為は確実にアメリカに撥ね返ってくるという寓話のようにも取れなくはない

 タゲットとマニーのどちらがアメリカなのかはわからないが



 しかし、そういうテーマを上手く描けているとはとても思えなかった

 イングリッシュ・ボブ、ボーチャンプなどほとんどのキャラクターが必要だとは思えなかったし、それだったらマニーや彼の過去をもっと掘り下げて描いた方が良かったのではないかと思う

 賞金首のカウボーイを殺害する場面やマニーがタゲットらを虐殺する場面があっさりと終わってしまう一方、やたらと無駄なシーンが多くだらだらとした映画だなと思った

トリビアhttp://www.imdb.com/title/tt0105695/trivia

The script floated around Hollywood for nearly 20 years, during which time Gene Hackman read and rejected it, only to be later convinced by Clint Eastwood (who had owned the rights to the script for some time) to play a role.

 脚本は20年近くハリウッドをさまよっており、その際にじーん・はっくまんも脚本を読みそれを捨てたが、いーすとうっどに出演を説得された

Munny's children are named Will and Penny, possibly a reference to the film Will Penny (1968), in which a cowboy turns gunslinger to help out a widow and her children.

 マニーの子どもはウィルとペニーという名前だが、カウボーイが寡婦と子どもを救う『ウィル・ペニー』と関係しているのかもしれない

ウィル・ペニー スペシャル・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2010-08-06)
売り上げランキング: 22406

Saul Rubinek asks Clint Eastwood how he chose the order in which to shoot six deputies. Eastwood replies that he "got lucky." This is a sly reference to Eastwood's earlier film The Outlaw Josey Wales (1976), in which Chief Dan George asks Eastwood how he chose the order in which to shoot four Union soldiers, and Eastwood responds with a lengthy explanation about their various holsters and the looks in their eyes.

 マニーが6人を撃つことが出来た理由を聞かれて「運がよかった」と答えるが、いーすとうっどの出演した『アウトロー』と関連している

アウトロー [DVD]
アウトロー [DVD]
posted with amazlet at 10.05.21
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-04-22)
売り上げランキング: 73934

Only the third western to ever win the Best Picture Oscar. The other two being Dances with Wolves (1990) and Cimarron (1931).

 西部劇は『ダンス・ウィズ・ウルブズ』、『シマロン』と本作しかアカデミー作品賞を取っていない

ダンス・ウィズ・ウルブズ [DVD]
東北新社 (2005-06-24)
売り上げランキング: 29404

西部戦線異状なし/シマロン [DVD]
オルスタックピクチャーズ (2006-11-28)

The final screen credit reads, "Dedicated to Sergio and Don", referring to Clint Eastwood's mentors, Sergio Leone and 'Don Siegel (I)'.

 ドン・シーゲルとセルジオ・レオーネに捧げられている

Although the score was arranged by Lennie Niehaus, the main theme was written by Eastwood himself.

 レニー・ニーハウスがアレンジをしているが、メインテーマはいーすとうっどが作曲している

Unforgiven
Unforgiven
posted with amazlet at 10.05.21
Lennie Niehaus
Varese Sarabande
売り上げランキング: 299474

Richard Harris was watching High Plains Drifter (1973) on TV when Clint Eastwood phoned him to offer the part of English Bob.

 りちゃーど・はりすはイングリッシュ・ボブ役をいーすとうっどに打診される電話を受けた時『荒野のストレンジャー』(注:いーすとうっどが監督、主演)を見ていた

荒野のストレンジャー [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2004-10-27)
売り上げランキング: 46470

Clint Eastwood's mother toiled through an uncomfortable day (wearing a heavy dress) as an extra, filming a scene where she boards a train; but the scene was eventually cut, with her son apologizing that the film was "too long and something had to go." All was forgiven when he brought her to the Academy Awards and thanked her prominently in his acceptance speech.

 いーすとうっどの母がエキストラとして参加したがそのシーンは作品が長すぎたためにカットされてしまい、いーすとうっどは謝罪の意味をこめて彼女をアカデミーの授賞式に連れて行き、受賞のスピーチで感謝の言葉を述べた

The film was shot in 39 days, coming in 4 days ahead of schedule. The town had to be built very quickly, with a relatively short run-up time (2 months) to the start of filming; the construction period was used by the stunt coordinator to work on actors' riding skills and stunt choreography.

 39日で撮影され、予定より4日早かった

Several names in the script refer to characters in earlier Westerns. "Will Munny" is a variation of "Will Penny". Munny's children are named "Will" and "Penny." Little Bill Dagget's last name is borrowed from True Grit (1969) as is the name Quincy mentioned in the dialogue. Instead of an English Bob, there is a Mexican Bob in "True Grit".

 多くのキャラクターの名前は既存の西部劇から取られており、リトル・ビル・ダゲットの苗字、イングリッシュ・ボブの名前は『勇気ある追跡』のキャラクターから取られている

勇気ある追跡 [DVD]
勇気ある追跡 [DVD]
posted with amazlet at 10.05.21
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2008-06-20)
売り上げランキング: 72227

One of the few changes that Clint Eastwood made to David Webb Peoples's original script was to remove the opening voiceover and replace it with text.

 元々の脚本では冒頭はナレーションだったが、いーすとうっどはそれを文字を表示するだけに変えた

Most of the rain in the film was specially created because Calgary, where it was shot, was experiencing a dry spell, though the snowfall that is featured when William Munny is recovering from his beating was unexpected (and unscripted).

 多くの雨のシーンは撮影地が乾燥した場所だったために人為的に作られたが、雪が降るシーンは脚本に書かれたものではなく実際に雪が降っている

Clint Eastwood asked Gene Hackman to model his character of Little Bill Daggett on then Los Angeles police chief Daryl Gates.

 いーすとうっどはじーん・はっくまんに、リトル・ビル・ダゲットの役作りはLAの警察官であるダリル・ゲイツ(http://en.wikipedia.org/wiki/Daryl_Gates)を元にするように頼んだ

Writer David Webb Peoples credits Martin Scorsese's Taxi Driver (1976) and Glendon Swarthout's novel "The Shootist" as two of the major shaping influences of his screenplay.

 脚本を書いたデヴィッド・ウェッブ・ピープルズは『タクシードライバー』とグレンドン・スウォースアウトの小説「The Shootist」を元にしたと言っている

タクシードライバー コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2008-05-14)
売り上げランキング: 995

The Shootist (Spitfire Editions)
Glendon Swarthout
Elliott & Thompson Limited

Clint Eastwood said at the time that this would be the last movie that he would both act in and direct, but he went on to appear in quite a lot of movies he directed since then.

 いーすとうっどは本作の製作当時、本作で俳優と監督から引退すると言っていた

The boots that Clint Eastwood wore in this film are the same boots that he wore in the TV series "Rawhide" (1959). These boots are now a part of Clint Eastwood's private collection and were on loan to the 2005 Sergio Leone exhibit at the Gene Autry Museum of Western Heritage in Los Angeles, California. In essence these boots have book-ended Eastwood's career in the western genre.

 いーすとうっどが履いている靴は「ローハイド」でも履いていたもの

ローハイド シーズン1 DVD-BOX
エスピーオー (2010-05-28)
売り上げランキング: 2533

Deputy Clyde's line about why a one armed man needed to carry three pistols: 'I don't want to get killed from lack of being able to shoot back' is sometimes attributed to lawman/gunfighter Wild Bill Hickok who usually carried two pistols around his waist, another in a shoulder holster, sometimes another stuck in the back of his belt, and usually had at least one Derringer hidden somewhere on his person. While working as a lawman, he usually carried a sawed off shotgun as well. Hickok also laughed at Ned Buntline's report about his killing 20 men with 20 shots saying that his theory was start shooting and keep shooting until the man you were shooting at was dead.

 副官のクライド(ろん・ほわいと)が銃を3丁持ち歩いているのはWild Bill Hickok(http://en.wikipedia.org/wiki/Wild_Bill_Hickok)と関連している

With inflation, the $1,000 bounty on the cowboys would be the equivalent to $22,040.90 in 2008.

 1880年の1000ドルを2008年現在の価値に直すと220万4090ドル

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20100304