拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2009-07-1920090719

[]The Interpreter The Interpreter - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - The Interpreter - 拡散していけど、とりもなおさず The Interpreter - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

ザ・インタープリター [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005-09-23)
売り上げランキング: 16317

 いい映画

 以下ネタバレ含む




 「復讐の連鎖」という言葉がある


 架空のアフリカの独裁国家マトボ出身の国連職員シルヴィア・ブルーム(にこーる・きっどまん)は、兄と友人をマトボの国内事情によって殺される

 ストーリーが進んでいくにつれ、大統領のズワーニが敵対勢力を掃討するために暗殺の騒動を自作自演していたことが発覚するわけだが、そのことに気づいたシルヴィアはズワーニの殺害を決意する

 散々、シークレットサービスのトビン・ケラー(しょーん・ぺん)との対話の中では、暴力による支配を否定し、外交による努力を肯定するわけだが、兄と友人がズワーニによって殺されたことを知り、簡単に復讐する側の人間になってしまう

 ケラーも数週間前に事故で妻を失ってその事故を引き起こした浮気相手を憎んでいるし、ズワーニやその政敵達も最初は平和主義だったのに暴力に支配されている

 結局、暴力に魅了された人間はそこから逃げることが出来ないのかという問いに対して、この映画はケラーが妻の浮気相手を許すことをシルヴィアに告げたことで、シルヴィアがズワーニの殺害を止めたことによって答えを出している


 

 「復讐の連鎖」を描くには、ちょっとキャラクターの描写が浅いかなと思う

 シルヴィアがズワーニに対して抱いている気持ち、最初はマトボを改革してくれると期待していたが、両親と妹が地雷で殺されたことによって憎しみを抱くようになり、兄と友人が殺されることによって殺意を抱くまでになったというところまではストーリーの流れでわかるのだが、もうちょっと兄や他の家族との絆をうかがわせるシーンが欲しかった

 同様にケラーが妻に抱いている感情や、ズワーニなどマトボの人間が抱いている感情をうかがわせるシーンが全然足りないなと思う


 サスペンスとしても物足りない

 ズワーニの政敵の一人が冒頭で射殺され、もう一人が中盤で爆死させられ、他にズワーニを狙う勢力も出てこないから、必然的にズワーニが一連の事件の犯人であることがその時点でわかってしまうし、シルヴィアが失踪した時点でこれまた早い段階でシルヴィアがズワーニを殺そうとしていることが読める

 ストーリーは、最初はシルヴィアの視点で進みシルヴィアが付け狙われていると思うが、途中でケラーがシルヴィアの疑わしい点を次々と出してくるからシルヴィアが付け狙う側だと疑いだし、シルヴィアがテロなどに巻き込まれることによって混沌としてくる

 もうちょっとこういう展開のアップダウンを工夫して見せて欲しかったなと思う



 そういえば、1つわからなかったのが、ズワーニの部下が自作自演の事件を指揮していたのだが、シルヴィアが彼の顔を見て取り乱していたところ

 シルヴィアはマトボの出身だし、その男を知っていても不思議ではないのだが、そのことに関する説明がストーリーの中でないように思えたので


 まぁ、全体的に説明が少ないというか、描写を削ぎ落としていこうという姿勢が見えたのだが、それが物足りなさの一因にもなっていると思う



 さて、IMDbによれば

This is the first film ever to be shot inside the United Nations Headquarters - locations include the General Assembly and the Security Council, as well as regular corridors and hallways of the complex. The cast and crew filmed on weekends in order not to disrupt the regular work week of the Organization.

 初めて国連総会、安保理なども含めた国連内部の撮影が許された映画で、通常の業務に差し支えのないように週末に撮影が行われた

Director Sydney Pollack met with Kofi Annan to try to get permission to film inside the U.N. in New York.

 監督はアナン事務総長に撮影の許可を得るために国連で面会をした

Nicole Kidman signed on without having read any script.

 にこーる・きっどまんは脚本を読まずに出演のサインをした

Sydney Pollack approached Naomi Watts about the lead role of Sylvia Broome, but she declined, knowing that her good friend Nicole Kidman wanted to play that part.

 監督はなおみ・わっつにシルヴィア役をオファーしたが、なおみ・わっつは仲の良いにこーる・きっどまんが出演したがっていたのを知っていたので断った

The song Toban plays on the jukebox when he calls his answering machine is Lyle Lovett's "If I Had a Boat".

 ケラーがジュークボックスで鳴らしているのはライル・ラベットの「If I Had a Boat」

Pontiac
Pontiac
posted with amazlet at 09.08.12
Lyle Lovett
Curb (1990-10-25)
売り上げランキング: 272778

Matobo is the name of a National Park in Zimbabwe.

 「マトボ」はジンバブエの国立公園の名前

The fictional language of Ku is made up of two different African Languages.

 存在しないクー族の言葉は二つのアフリカの言葉から作られている

The movie is banned in Zimbabwe, the country on which the fictional D. R. of Matobo was based on.

 マトボのモデルになったジンバブエでは発禁処分になった

The last film feature directed by Sydney Pollack.

 しどにー・ぽらっくが監督をした最後の映画になった

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20090719