拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2009-04-2320090423

[]Ladies in Lavender. Ladies in Lavender. - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Ladies in Lavender. - 拡散していけど、とりもなおさず Ladies in Lavender. - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ) [DVD]
角川エンタテインメント (2006-01-27)
売り上げランキング: 2145

 あまり面白くない

 原題の意味はこちらの「Marcel」というIDの人によれば「「オールドミス」の婉曲的な言い回し」らしい(他に同様の記述が見られなかったので確かではないが)

 以下ネタバレ含む




 1936年のある日海岸に打ちあがったポーランド人青年のアンドレア(だにえる・ぶりゅーる)に中年の独身女性のアーシュラ(じゅでぃ・でんち)が年甲斐もなく恋をしてしまうというラブストーリー

 

 シンプルはシンプルで構わないのだが、もうちょっと設定などに肉付けが欲しかった

 アーシュラは姉のジャネット(まぎー・すみす)の過去の恋愛について執拗に尋ね、その後自分と姉との違いを「不公平だ」と嘆くのだが、アーシュラやジャネットの過去が全く描かれないので何故アーシュラがアンドレアに固執してしまうのかがよく伝わってこない

 また、アンドレアがどういう経緯で海岸に打ちあがったということも描かれないし、アンドレアがドイツ語を喋っているというだけでスパイとして疑われるという展開もあまり盛り上がったりしないので全然面白みがない

 

 全体的に作品がじゅでぃ・でんちのもの悲しげな表情だったり、恋にうきうきするような仕草だったりに寄りかかりすぎていてそれ以外に見るべきところが無い



 さて、IMDbによれば

This film marked the first English-language role for continental actor Daniel Brühl.

 だにえる・ぶりゅーるにとって初めての英語を喋る役

Maggie Smith and Judi Dench were performing together in a West End play when they received the scripts. They consulted each other, and decided to do the project.

 まぎー・すみすとじゅでぃ・でんちは脚本を受け取った時一緒にウェストエンドで共演していた

SPOILER: In the film, which takes place in 1936, the sisters go and see Andrea play in concert and meet him after wards. In the novel, which is set in the mid 1910s, after Andrea departs from London they never hear from him again.

 映画では1936年の設定で姉妹はアンドレアに再会しているが、原作では1910年代中盤の設定で姉妹は再会できていない

レディス イン ラヴェンダー
ウィリアム・J. ロック
ワニブックス
売り上げランキング: 760959

 そういえば見ている途中で「ピアノマン」を連想したのだけどWikipediaによれば事件当時もこの映画との類似性が話題になったとの事

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20090423