拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2009-04-0820090408

[]Meet the Parents Meet the Parents - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Meet the Parents - 拡散していけど、とりもなおさず Meet the Parents - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

ミート・ザ・ペアレンツ [DVD]
角川エンタテインメント (2008-10-17)
売り上げランキング: 13865

 難点がかなりあるがいい映画

 以下ネタバレ含む




 娘を大事に思う父親の親心から来る詮索したい気持ちと、結婚したい相手の実家に挨拶に行く男の不安感から生じる詮索されているような気持ちをジャック(ろばーと・で・にーろ)が元CIA職員であるという設定で表しているのは上手いなと思うし、誇張されている部分は多いがジャックがグレッグ(べん・すてぃらー)に対してする質問は父親だったら娘が連れてきた男に対して内心では聞きたいと思っていることではないだろうか

 そんなジャックからの攻撃をサンドバッグのように耐えていたグレッグが自暴自棄になって反論する空港のシーンなんかもお互いの本音をぶつけ合っていて良かった



 ちょっと不味いなと思うところもかなりあった


 まず、詰めが甘い

 最終的にジャックの娘でグレッグの交際相手であるパム(てりー・ぽろ)がグレッグのことを愛しているから全てのグレッグがやった出来事や嘘が許されて、疑り深いジャックが全て悪くジャックがグレッグに対して譲歩するという展開になるのだが、グレッグは事故とはいえ火事を起こしたりしているのでちょっと無理があると思う

 グレッグとジャックが仲直りして全てが丸く収まるという結末にしようとしたらそう無茶は出来ないとは思うのだが、全てがジャックの策略とかいう展開で、それがバレてパムとグレッグが仲直りしグレッグをパムの家族が認めざるを得ない状況になるということじゃないと着地しないぐらい(ストーリーを無駄に盛り上げようとしているからしょうがないにしても)グレッグが酷いことをし過ぎている

 それまでグレッグを頑なに認めなかったジャックがいきなり心変わりするのもどうかと思うし


 それとパムの元恋人であるケヴィン(おーうぇん・うぃるそん)のキャラクターの設定が中途半端

 もうちょっとグレッグとのキャラクターを対比として正反対の性格だった方が面白かったと思うがグレッグより金持ちということしか伝わってこないし、パムがグレッグを捨ててケヴィンに走るのではないかというドキドキさせるような展開が欲しかったがケヴィンも途中でパムの家族に対して被害を与えるし、ケヴィンというキャラクターを使って何をしたいかというのがよく伝わってこない


 全体的にやり過ぎているところとそうでないところのバランスが悪いし、設定はいいと思うのだがそれを上手く活用できていないと思う



 さて、IMDbによれば

When the urn breaks, Mr. Jinks the cat runs and urinates on Jack's mother's ashes. In The Untouchables (1987), Al Capone, played by Robert De Niro, says he wanted Eliot Ness dead so he could go to his house in the middle of the night and 'piss on his ashes'.

 骨壷が壊れて猫が遺灰におしっこをするが、『アンタッチャブル』でで・にーろが演じたアル・カポネは捜査官が死んだら家に行って遺灰にしっこをしてやりたいと言っている

アンタッチャブル(通常版) [DVD]
パラマウント ジャパン (2006-04-21)
売り上げランキング: 2898

Mr Jinks the cat is, of course, named after the Hanna-Barbera cartoon series of the 50s-60s.

 猫のミスタージンクスという名前はもちろん50~60年代のハンナ・バーベラのアニメに由来している(注:「ハンナ・バーベラ」というのはアニメの制作会社で、そこが製作した「Pixie and Dixie」という作品にミスタージンクスという猫が出てくる)

The home video footage of Teri Polo during the opening credits was filmed by her ex-husband Tony Moore.

 冒頭のホームビデオの映像はてりー・ぽろの前の夫が撮影したもの

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20090408