拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2009-04-0520090405

[]Gran Torino Gran Torino - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Gran Torino - 拡散していけど、とりもなおさず Gran Torino - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 いい映画

 原題は主人公のウォルト・コワルスキー(くりんと・いーすとうっど)が所有している車の車種名

 以下ネタバレ含む




 この映画では銃撃シーンは出てくるが派手には描かれないし、そこまで予想を裏切るような展開はない

 単純な贖罪の物語である

 しかし、それでも面白い


 フォードの元従業員であり、フォードのクラシックカーを所有するウォルト・コワルスキーは正に自動車産業を中心に栄華を誇ってきた「古き良き」アメリカそのものであり、隣にラオスの少数民族のモン族が引っ越してくるなど近所から白人は減っていき、息子は日本車を売るディーラーになってしまうという状況はスパニッシュ、黒人、アジア系の住民が増えていき、今正にビッグ3の存在が危うくなっているアメリカの現状を表している

 ウォルトは人種差別をしていたが、モン族の少年タオ(びー・ヴぁん)と触れ合うに連れタオやタオの家族を「東洋人」として捉えるのではなく自分と同じ人間と捉え、また電話をかけてくる度に何かを要求してくるウォルト自身の家族と比べ、タオ達が何も自分に要求しないことに安らぎを求める


 最終的にウォルトは自分が蒔いた種、つまりはウォルトがタオを守るためにタオのいとこが所属するギャングに対して脅しをかけたところ、それに復讐する形でギャング達がタオの自宅を襲撃し、タオの姉であるスー(あーにー・はー)をレイプするという結果に至ったことを収拾するために、ギャングのところに行き銃撃を仕掛けると見せかけギャングにウォルト自身を撃たせてギャングたちを刑務所送りにする

 これは即ち、国内外で問題を抱えてきたアメリカに対して、自分の身を削ってでも問題を解決する必要があり、過去に犯してきた過ちを認めるとともに暴力による復讐にはキリがないということを切々と訴えているということだろう


 

 上に書いてきたように、これはいーすとうっどが監督する作品の特色でもあるアメリカを愛するが故に見えてしまうアメリカの長点と欠点が描かれているのだが、個人的には最近の日本の現状も重ねてしまった

 

 日本は最近東南アジアから介護の人材を受け入れた

 これが息子達と上手く付き合うことが出来ないウォルトが隣に住むタオたちと交流を深める姿とどうも重なってしまった

 遠い親戚より近くの他人という言葉があるが、正に日本でもこういうことが進行しているのだと何だか感慨深くなった



 この映画が地味なのに面白いのはコメディの要素も入っている部分も大きいだろう

 特にウォルトがタオを理容院に連れて行って汚い言葉遣いと「男の」会話の仕方を教えているところは馬鹿馬鹿しくて、ウォルトと旧知の友人が延々会話の仕方を教えるが、モンが教えたとおりにしか会話を出来ない生真面目さを見せてウォルトが苦笑するところなんかは非常によかった



 さて、IMDbによれば

This was one of the first films to take advantage of the state of Michigan's new law that provided tax incentive packages to film productions.

 ミシガン州の新しい映画製作への奨励金制度を使った初めての映画の1つとなった

Open casting calls for Hmong actors were held in Hmong communities in Detroit, Michigan; Saint Paul, Minnesota; and Fresno, California. None of the Hmong actors in the cast had acted in a film before except Doua Moua.

 Doua Moua(注:スパイダー役の人)以外はモン族を演じた俳優達は映画に出演したことがなかった

Clint Eastwood encouraged the Hmong actors to ad-lib in the Hmong language.

 いーすとうっどはモン族の俳優達にモン族の言葉でアドリブをするように勧めた

John Carroll Lynch (who played Walt's barber, Martin) also starred in Zodiac (2007/I), portraying prime suspect Arthur Leigh Allen. Clint Eastwood played the title character in Dirty Harry (1971), a film whose villain was based on the Zodiac killer.

 じょん・きゃろる・りんち(ウォルトの理髪師役)は『ゾディアック』に出演したが、いーすとうっどはゾディアック事件をモデルにした犯人が悪役である『ダーティハリー』に出演した

ゾディアック 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-12-10)
売り上げランキング: 14568

ダーティハリー 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-10-08)
売り上げランキング: 13956

This film was once extensively falsely rumored to going to be a final installment in the Dirty Harry franchise series.

 ダーティハリーシリーズの最終作であるという間違った噂が流れた

Clint Eastwood stated that this will be his last movie as an actor.

 いーすとうっどは俳優として最後の出演作となると宣言した

Clint Eastwood's character's name, Walt Kowalski, is the real name of legendary wrestler, Walter "Killer" Kowalski.

 ウォルト・コワルスキーという同名のレスラーがいる

SPOILER: Walt fires a weapon only once in the movie, accidentally.

 ウォルトは一回しか発砲していない