拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2009-03-1620090316

[]My Date with Drew My Date with Drew - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - My Date with Drew - 拡散していけど、とりもなおさず My Date with Drew - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

デート・ウィズ・ドリュー
アミューズソフトエンタテインメント (2007-06-22)
売り上げランキング: 2643

 難点はあるがいい映画

 以下ネタバレ含む




 クイズ番組で賞金を獲得した男が、そのクイズの最後の解答が「ドリュー・バリモア」だったことで長年ドリュー・バリモアのファンだった男は運命を感じ、全く面識のないドリュー・バリモアと30日以内にデートをすることを決心し、それに向けて努力するという内容

 

 意識せずにかなり露悪的になっている部分はある

 ドリューに好かれるためにどうしたらいいかというのを知人に聞いたり、街頭でインタビューするというのは面白い部分もないことはないのだが、自分のことを少しも知らない相手に対してそういう努力をしていたりするっていうのは気持ち悪いと思う

 パーティーの通行証を偽造して馬鹿騒ぎしているところなんかも気持ち悪い

 

 また、ドリューに会いたがるブライアン・ハーズリンガーも全くドリューに関係ないというわけではなく、映画関係の仕事を志望していたり、友人達も映画業界に多少のコネはあるので、「30日間でドリューとデートする」っていうお題目は少々ハイプかなと思わなくもない

 結局、ドリューがブライアンに会うことになったのもネットでドキュメントを制作しているというのが広まったためだし、そういう意味ではあんまり夢がないなと思う



 しかし、まずブライアンがドリューの根っからのファンであるところが純粋でいいと思う

 企画ありきではなく、長年のアイドルであったドリューに会いたくて、それに向かって直進していく様が清々しいなと思う

 ドリューもいい人のオーラが滲み出ていて好印象だったし


 それと、このドキュメンタリーが結果的に恋愛の本質を突いているところも面白い

 ブライアンは「自分はストーカーとは違う」と常に戒めているが、ドリューに会いたくて努力する様は正に恋愛をして努力をしている男のようだ

 どうやれば好かれるかを考え、何とか連絡をしようと試み、時にはその自分の必死さを自嘲する

 ブライアンの飾り気のないキャラクターが、恋愛の愚かさ(だがそれは同時に美しさでもある)を見事に描写しているという点において、非常に価値のある映画だなと思う

 それでも気持ち悪いのは気持ち悪いけど

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20090316