拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2008-03-0620080306

[]Crash 00:44 Crash - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Crash - 拡散していけど、とりもなおさず Crash - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

クラッシュ ディレクターズカット・エディション [DVD]

クラッシュ ディレクターズカット・エディション [DVD]

 いい映画だとは思うが、群像劇一般の欠点が露呈している

 以下ネタバレあり




 この映画は人種問題を扱った映画として捉えられているし、製作者もそれを意図して作ったものだろうと思う

 しかし、結果的にこの映画が描いているものは、一人の人間にはいくらでも矛盾した部分が存在するということだ


 自らへの人種差別には敏感だが、パートナーのヒスパニック系の彼女に対しては配慮をしない刑事グラハム(どん・ちーどる)

 人種差別主義者で介護疲れの憂さをセクハラで晴らすが、いざとなると正義感に目覚めるライアン(まっと・でぃろん)

 ライアンの相棒で、ライアンのセクハラに憤るが、自らも人種差別のステレオタイプに囚われてヒッチハイクしてきて同乗させた黒人を射殺してしまうハンセン(らいあん・ふぃりっぷ)

 黒人にカージャックされたためマイノリティ全般に不信感を募らせるが、怪我をした時には友人などが助けてはくれず、ヒスパニック系のメイドに助けられるジーン(さんどら・ぶろっく)

 黒人差別に対して過大な被害妄想を抱くが、自らが人種差別を助長するような行動を取るアンソニー(くりす・「りゅだくりす」・ぶりっじす)


 差別する側もされる側も、無意識のうちに人種差別に加担してしまっているし、差別される側も差別する側に回っているというどうしようもない循環に陥っている

 もし日本でも今後移民が増えるようなことになれば同じような問題が持ち上がってくると思うが、日本で同じような映画が出来るだろうか


 役者のチョイスは有名どころが多いものの地味だと思う

 しかし、適材適所



 さて、冒頭に書いた群像劇一般の欠点としては、やはりそれぞれのエピソードが魅力に欠けること

 この映画は、あえて主要キャスト全員を関連させることを諦めているようには感じられるし、それ自体は正しい決断だったと思うが、ジーンとかはいらないキャラだし、ハンセンが介護で疲れているという設定とかもいらない


 

 

 この映画はいい映画だとは思うが、決して傑作ではない


 だから、この映画にアカデミー作品賞が与えられたのは、政治的意図があるように思えてしょうがない

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20080306