拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2008-02-2020080220

[]あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜 第7話「完全犯罪か友情か」 12:20 あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜 第7話「完全犯罪か友情か」 - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜 第7話「完全犯罪か友情か」 - 拡散していけど、とりもなおさず あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜 第7話「完全犯罪か友情か」 - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 1話目2話目3話目4話目5話目6話目の感想をリンク




 7話目の流れは以下の通り

 ・矢代がみずほの会社を訪れ、善男が訪ねてきたら連絡するように頼む(→矢代はみずほが虚勢を張って生きていることを見抜く)

 ・善男は杉本から聞いた三波の昔の知り合いを訪ねる→みずほとの結婚は三波の策略によるものということが判明して愕然とする善男(→その会話を盗聴する杉本)

 ・杉本は昔の三波の講演の映像を手に入れる(→人のネガティブな要素をその個人の中の一つの人格として集積させるという理論で「ネガティブ善男」の成立に三波が関与したことが仄めかされる)

 ・落胆した善男はもう一度みずほに会ってその事情を聞きだそうとする→みずほの側近に止められる→別の入り口から入ろうとする善男→見つかって追いかけられて階段から転落する善男→何故か気を失っている最中にみずほが呼ばれる→ネガティブ善男がみずほと面会、善男に適当な言い訳をして幸せな最期を迎えさせてくれるように懇願→みずほはその翌日に善男と会うことに

 ・矢代は善男を殺そうとするが、善男が買ってきたお土産が亡き父親が買ってくれたきなこもちだったので殺すのを躊躇ってしまう(←前話で、リカが矢代に矢代の父親と善男が似ていることを指摘したことが効いてる)


 その他には、リカの側近(かなめじゅん)がリカにキスしようとして断られたり、しのぶが善男のお陰で慈善企業からのCMの依頼が来たり


 ネガティブ善男が三波のせいだったり、みずほが善男を嫌がっているのは三波の差し金で結婚したからだったり謎は解けてきた

 杉本は語り部というか、観客に事情を説明する役なのだが、ちょっと説明しすぎかなと思わないでもない

 その分他のキャストを動かした方が物語りに躍動感が出ると思うが


 このままでは善男と三波の対決で終わりを迎えそうだが、まぁ一応最終回まで期待しよう

 期待した斜め下を行っているけど