拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2008-02-0420080204

[]フライ,ダディ,フライ  20:56 フライ,ダディ,フライ  - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - フライ,ダディ,フライ  - 拡散していけど、とりもなおさず フライ,ダディ,フライ  - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

フライ,ダディ,フライ [DVD]
東映 (2005-12-09)
売り上げランキング: 27949

 なかなか面白い映画




 この映画は、「娘が理不尽な暴力を受けた平凡なサラリーマンが助けを受けて復讐する」物語というよりは、「喪失感を抱いたもの同士がお互いを補完していく」物語である

 二人で『ファイト・クラブ』をやっているような感じだ


 ぱっと見のテーマであるように見える「復讐」も実際のテーマである「補完」も話の前半部分で提示されており、それがあまり展開を見せないので、話としてはちょっと薄い

 しかし、主演の二人があまりにも良すぎるので、ストーリーの薄さを感じさせない

 特に、つつみしんいちの可愛らしさは異常

 靴を履き忘れているところを指摘されて中途半端に履いたまま付いていくところだとか


 ほとんど寓話といってもいい話だし、キャラクターの取る行動や設定などは一つ一つ取り上げてみれば突飛なのだけれど地に着いていて過剰なものは避けていたのは良かったと思う

 やりすぎた次の瞬間にはしっかり抑制して元のテンションに戻しているし

 構図とかも、初めて戦う訓練をするシーンで効果的に長回しを使っていたり(「長回し」と呼べるのは本作中唯一そのシーンだけだと思う)、高校生達が特訓に脱落するのを見守るモードから鈴木を応援するモードになり、娘に父親が今まで頑張ってきたことを教えた日のキッチンからリビングダイニングを盗撮しているかのような映像とかもよかった



 難を挙げるとすれば高校生役のキャストたち


 鈴木と一番話す量が多い男子が、取り巻き4人の中で1番下手っていうのはちょっと問題があるし、すどうげんきもワンセンテンス毎だったら問題が無いし頭がおかしい演技も面白かったのだけれど、対決シーンで長々と喋るところはいただけなかった



 高校生チャンピオンがキレて殴った割りに1ヶ月で元通りの顔になっているのはちょっとなぁとか、会社に行っている体(スーツを毎日着ているから)になっているはずなのに顔に傷がいってるのを気にしないところとか(妻にバレた後の対決シーンでもスーツを着ているのは意味がわからないけど)、気になるところは多々あるものの、主演の二人が良かったので気にしない