拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2007-12-2920071229

[]I Am Legend 20:21 I Am Legend - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - I Am Legend - 拡散していけど、とりもなおさず I Am Legend - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (2010年2月6日DVDの情報を追記)

アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-07-08)
売り上げランキング: 3403





 面白くない

 DVDが出ていないので、allcinemaをリンク



 ぺらっぺらな話をテンポよく駆け抜ける技量、予算、厚顔無恥さは認めるのだけれど、見終わった後に徒労感が残る

 何でこんな映画を見てしまったんだろうと


 上に書いたとおり、ストーリーが薄すぎる

 いくらでも膨らませることが出来るストーリーを(例えば、パンデミック付近をニュース映像を使って淡々と描くとか)膨らませることもせずに、「予算を使って映画を作りましたよ」っていうプレゼンを長々と見せられている感じ

 一介の軍に所属する研究者があそこまで大規模な仕掛けをしたりすることが出来るわけがないだろう、普通に考えて

 

 あと、この映画ならではというものも見当たらない

 「人間は社会的動物である」というのを、孤独に耐え切れず精神的に追い詰められた主人公を通して描こうとはしているのだけれど描ききれていないし、ゾンビ物に大抵は込められている「ゾンビ=他者」という比喩を探そうとしたのだけれど、この映画にはそんなメッセージはないだろう

 「発生源」という意味で「グラウンド・ゼロ」という単語を使っていたし、NYという土地の意味とかを考えていたのだけれど、それは深読みしすぎだろう

 まぁ、典型的なアメリカ人思考というか、「世界はアメリカ様が救ってやるのだ」っていうのがにじみ出ていたような気はする

[]small sircle of U 01:03 small sircle of U - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - small sircle of U - 拡散していけど、とりもなおさず small sircle of U - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、「月の涙 星の雫」の「笑顔の「おかえりなさい」」に触発を受けて書かれた)




 君のために、さよならを

 君のために、白く輝く肌を

 君のために、煌く常緑を

 君のために、何となく色彩を


 君は、いつもどこかに旅立っている

 それと同時に、いつもここにいる


 

 僕は、哀しんでみせる

 それと同時に、安心してみせる


 動機であり、慣習であり

 観衆であり、道理であり



 君は全てで

 全ては君で



 君がまた一巡りをしているのを待っているよ

 いや、待っているから、一巡りできるんだよ、君は

[]真実を知って驚いた曲はなに? 00:44 真実を知って驚いた曲はなに? - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - 真実を知って驚いた曲はなに? - 拡散していけど、とりもなおさず 真実を知って驚いた曲はなに? - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 というわけで、お題に回答



 何回も書いているのだけれど、The Beatlesの「For No One」っていう曲は結構歌詞を知った時はショックだった

 こんなにポップな曲調なのに、「もう彼女は君を必要としていない」っていう歌詞が出てくるのが、何かもの悲しくて



 洋楽は、そういうギャップで萌えることは多いのだけれど、最近の好きになった曲って、歌詞と曲調があっているのでそういうギャップは少ないかも


 最近音楽ではっとしたのは、あんどうゆうこ(勿論、キャスターではないほうの)は、次世代の松任谷由実なんだなって気づいたことだとか(声質とか曲調とか含め)、ざ・ばんどの歌詞でも意味がないものがあるんだなって知ったことだとか、その他もろもろ

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20071229