拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2007-08-2920070829

[]信用して欲しいような、されなくても別に構わないような 02:09 信用して欲しいような、されなくても別に構わないような - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - 信用して欲しいような、されなくても別に構わないような - 拡散していけど、とりもなおさず 信用して欲しいような、されなくても別に構わないような - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、「歓楽叶わぬ納骨堂庭園」の「コメント欄に書かれている事は信じない」に触発を受けて書かれた)



 

 まぁ、何ていったらいいか難しいのだけれど


 

 まず、コメントを書く側としたら

 あまり、コメントはしない方だと思う

 交流のある方は、ある程度わかりあえている(と思い込んでいる)部分もあるので、敷居は低いのだけれど

 

 ブログを長く続けていれば、コメントをする際に、色々考えてしまう

 コメントをもらって嬉しいと思う気持ちも分かるし、それが直接の原因でないとしても、自分以外にコメントを付ける人がほとんどないブログが、短期間のうちに閉鎖したこともある(いや、自分の思い込みが激しいのは知っているし、コメントも細心の注意を払ってしていたのだけれど、自意識過剰なので)


 だから、コメントを書く際は、別に信用されたいという一心でやっているわけではない

 コミュニケーションの一環としてというか

 コミュニケーションをする上で、自分を偽るということは、意識的にしろ、無意識的にしろやってしまうことだし



 で、コメントを書かれる側としたら


 日頃、コメントを下さる方は、自分がコメントをする時と同様の考え

 その人となりを考えて、コミュニケーションの一環として、っていう


 その人がどういう人かっていうのは、結局「ブロガー」として見ているというか

 その方の書かれた文章を総合して、ブロガーとしてのその人を捕らえているっていう感じかなぁ、と

 文章っていうものを信じているというか、その行間に人柄って出てくると思っているので


 で、匿名、というか、書き捨てのコメントを書かれる方は

 「世の中には、そんな人もいるんだ」っていう感じかなぁ、と

 信用する/しないっていう自分の中の尺度は、その人の文章を、ある程度の分量読めるか/読めないかっていうことだと思っているんだろう


 ぶっちゃければ、どんなコメントでも、Web上の文章でも面白ければいいかなぁ、と思う

 それが、信用に足るかどうか別にして(Web上の文章なんて、信用性とか言い出したらキリがないし)、面白ければいいかなぁ、と

 自分の感情云々は別にして、あるコメントが、自分のブログのコンテンツとして成り立っていれば



 総合してみると、わけわかんないんだけれど

 上に書いてないことも含めて、短くまとめると


 ・コミュニケーションとして成り立っていれば、ブロガーとしての自分はOK

 ・そんなにコメントを偽装する物好きな人間がいないと思い込んでいる

 ・だから、「顕名」のコメントは、ある程度疑わないで読んでいる

 ・でも、そんなに読んでいないブログだったら、コメント欄はほとんど読み流している


 って感じかなぁ、と

 まとまったかどうか、わからない

Tear_of_angelTear_of_angel2007/08/29 11:34一番交流があるというか、私が勝手になついてると言うか…。まぁ、そんな感じです。
ていうか。「茹でろ」と書いてあるものは茹でてから食べましょう(笑)

mopparamoppara2007/08/29 15:24いやー、僕には「調理」というか、「料理」っていう概念が欠けているんですよね
いかに安く手間をかけずに残さない(まぁ、調味料とかがないと食べれずに残してしまいますからね)かっていうのがテーマだったりします
味は二の次です

AyanoIchijoAyanoIchijo2007/08/29 17:48おおありがとうございます。いやがっつり参加するつもりはなかったのですけど(っていうのもあれですけど)管理リンクが……管理リンクが……。
そうそう、もっぱらさん以外みなさんIDとお名前が違うんでプロフィールほしいなと思ったんですよね。
華音さんははてなスターが始まってから山盛り☆付けてくださるんで追って来たんで実はまだあまり知らないというかでもちゃんと見たらだいぶ昔からブクマ付けてくださってたんですね!(あとミクシの足跡でも見たことある!)(けど見失ってしまった!)(マイミクからお願いします!)(とヒトサマのコメント欄でナンパ)