拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2007-08-2420070824

[]なんつーか 01:59 なんつーか - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - なんつーか - 拡散していけど、とりもなおさず なんつーか - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 すっげー文章を書きたいの

 それは、誰にも気づかれないものでもいいし、万人に評価されなくてもいいの


 ただ、無意識のうちに、そういう文章を書きたい

 何ていったらいいか、わからない


 しかし、そういう文章を書いても、自分では気づかないものだと思う

 毎日、そういう文章を書けたらいいんだけれど、自分の中で、「すっげー文章」の定義が出来て無いから、難しいけど



 まぁ、自分の中で、読んでて面白いのは、自分の感情を切り取れていて、なおかつ、上手いこと言えてる文章なのだけれど、毎日は書けてないかなぁ…

neko16kneko16k2007/08/24 04:08>まあ、自分の中で~
という認識。おかしい。自己満の極み。
そんなですっげー文章~とか言ってて笑えるよ。
文章を書くと言う事を舐めきってる。
よく恥ずかしくないな。 ブログでのお遊びとしても見苦しい。

mopparamoppara2007/08/24 14:46コメントありがとうございます
見苦しいのに、わざわざコメントまでありがとうございます

neko16kneko16k2007/08/24 15:33やはり。
そういう減らず口を叩くのは上手な方なんだろうと思ってました。

mopparamoppara2007/08/24 16:01うーん…何を言えば納得していただけるんでしょうね
ただ、僕は、一度も、「自分の書く文章は、自己満足ではない」と書いたことはないんですけどね

neko16kneko16k2007/08/24 17:30そうか。私を納得させたいか。
君を叩き潰そうなんて思っちゃいないよ。
自己満足してていいのかい? いいというなら君はそこで終わりだ。
スッげー文章書きたいの ってご自分で言ってるじゃないか。ならば何が自分に必要か考えないか。
腕だけでなく、人としても。
なぜ私が恥ずかしいと感じたか解らないか?
いまの自分に満足感感じながら(今の君の身の丈に合わない)すっげー文章を書きたいの、と何も感じずに平気で書いているということだよ。
例えばそこらへんのストリートで成りきった自称ロケンローラーが「矢沢 超えますんでヨロシク」ってほざいたら誰もが笑うだろうが。(つまらん例えだが。)
君の書いたものはみな読んだよ。
そのなかでここでこの言葉は使っちゃあいかんだろうと憤慨した場面があった。 何様かというほどね。
そういうことに気付かねばどうにもならんよ。
それは人としての基本に繋がるんだろうと思う。
書く以前の問題かもしれん。
だから自分を疑ってみることもお勧めしたんだよ。
私を説き伏せようなんて思わんでいい。
君自身の問題だ。

mopparamoppara2007/08/24 18:10何回も書いているように、具体例がないから、反論しにくいんですけどね

僕の目指す「凄い」文章っていうのは、言葉遣いが凄いとか、比喩とか形容が凄い文章ということではなくて
自分の思いを上手く切り取れて、程よくバランスが取れているものというか

まぁ、何ていうか、僕は変わらないと思いますよ