拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2007-05-0420070504

[]21 GRAMS 15:57 21 GRAMS - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - 21 GRAMS - 拡散していけど、とりもなおさず 21 GRAMS - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

21グラム (初回出荷限定価格) [DVD]

21グラム (初回出荷限定価格) [DVD]

 「バベル」への予行演習のような映画

 ただ、時間軸の錯綜する展開は共通するものの、あまりに細切れにされていて、今作の方がまとまりがない印象を受ける


 その演出は、テーマを浮き彫りにするために役に立っているとは思われるが、個人的にはバベルのほうが演出がこなれてきていたんだな、という感じ

 あまりに時間軸が錯綜しすぎて、散漫な印象になっている



 ところで、バベルのほうにも書いたのだが、それぞれのエピソードが、あまり面白くないのも気にかかる

 この「各エピソードの面白くなさ」が、今後の監督の行く道にとって、足かせにならないだろうか?




 誰も、答えてくれない

 それでも、人生は続いて


 大切なものを失って

 それでも、人生は続いて


 信じるものには裏切られ

 それでも、人生は続いて


 苦しむために、生きる日々

 それでも、人生は続いて

[]CRANK 02:58 CRANK - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - CRANK - 拡散していけど、とりもなおさず CRANK - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 とりあえず、allcinemaのページをリンク



 ただただ、不毛な人間達が、不毛に争いあい、不毛にドンパチやるだけの映画

 ただ、それだけの映画なのだけれど、嫌いじゃない

 いや、好き


 映像センスがいまいちなのが納得いかないが、設定なんてクソ喰らえな姿勢が、とても好感が持てる

 「トランスポーター」で知的なイメージがあった主演男優が、不毛に馬鹿な男を演じきっているのも素晴らしい


 ご都合主義なんかクソ喰らえ

 映画の主人公が、大っぴらに犯罪を犯せば、切羽詰るだろうってこともそのまま描かれていて良し

[]SAW III 02:45 SAW III  - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - SAW III  - 拡散していけど、とりもなおさず SAW III  - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

ソウ3 DTSエディション [DVD]

ソウ3 DTSエディション [DVD]

 第一作第二作と酷評し飽きたのと、allcinemaの「ソウ3」のページで、全く共感できる内容の感想を書かれた「aldechino」というHNの方がおられたので、引用で済ませたいと思う


こんな映画、製作する価値もないし、見る価値もない。一作目だけでやめておけばよかったのに、製作者の「欲」が出てしまったのでしょう。一作目のように、いろいろ謎のままで終わらせておけばいいのです。映画には余韻も必要で、見る側の想像力にゆだねてもいいんです。

 え、あのオチだと、次作もあるの?

 また、罵倒できる!


[]コメントの代わりにエントリを書いたほうが、ネタに困らないので、エントリで返してみる試み 02:22 コメントの代わりにエントリを書いたほうが、ネタに困らないので、エントリで返してみる試み - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - コメントの代わりにエントリを書いたほうが、ネタに困らないので、エントリで返してみる試み - 拡散していけど、とりもなおさず コメントの代わりにエントリを書いたほうが、ネタに困らないので、エントリで返してみる試み - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 「月の夜に奏でる」の「勝手に性格分析」を読んで


 ほぼ大正解なので、それで終わりでもいいのだけれど、性格分析を、さらに分析してみたり



 >一見大人のようで、実はかなり子供っぽい


 まぁ、何回か書いているように、趣味嗜好はおっさんなのだけれど、思考様式は幼い

 小さい頃から、なーんの進歩もなし



 >一人でも平気そうな顔してるけど、本当は寂しがりやの構ってちゃん


 どうなんだろう?

 一人が平気なわけではなく、一人に慣れてしまった

 それに慣れようと努力する余りに、一人でいることを楽しいと思い込むようになったというか

 まぁ、集団の楽しさも知っているから、ここを立ち上げたのも大いにある



 >人間観察が好き


 いやー、好き

 特に、自分と思考様式が異なる人間とか見てると、「かなり自分と違う人生を歩んでるんだろうなぁ」と、妄想に浸れる



 >わがまま


 わがままだからこそ、他人のわがままが聞きたくなくて、自分のわがままを抑えたり



 >人に近付き過ぎるのが怖くて、一歩置いた距離で接するようにしている


 怖いというか、距離の取り方がわからない

 がっつり近づくか、一切触れないかの二択しかないというか、調節が下手

 そんな自分って、相手からどう見られているんだろう、っていう恐怖心の方が近いかも



 >結構人間関係に気を使う方


 これも、上のに近くて、こんな自分ってどう見られるんだろう、っていう



 >でも、気を使い過ぎて疲れると投げ出す(というか、キレる?)


 いや、キレてないっすよ

 まぁ、上の二つを総合した感じで



 >変人に見られたがってる


 変というか、少し変わっているのは否めないとは思う

 まぁ、これって、自分なりの身の守り方もある

 「自分は、こんなに変わっている」っていうのを先に言っておいて、相手の気持ちにクッションを与えておこうというか



 >時々、本人にしか解らない言葉の遣い方をする(特にもーそーカテゴリ)


 言葉遊びが好き過ぎ

 


 >感情をあまり表に出さないようにしている(最近はそうでもないけど)


 もっぱらは、架空の生物なので

 というか、自分の感情を客観的に捉えて痛みを昇華しようというか、そういう感じ?

 そういえば、xuraさんと、そういうやり取りをしたなぁ、と遠い目

 でも、個人的には、感情でベタベタな文章ばかり書いていると思うのだけれど

 他の人は読んでもわからない文章で書いているだけで



 反論は、ないです!

Tear_of_angelTear_of_angel2007/05/04 02:28反論は無いと言うわりに、結構色々言ってますね?(笑)
でもまぁ、人の性格分析って楽しめますね。好き勝手言わせて頂きましたが(^^;

もっぱらもっぱら2007/05/04 02:33反論というか、訂正というか
全部、正解ですよね

じゃあ、お返しに、華音さんの性格もやりましょうか?
でも、判断材料が少ないんですよねー

Tear_of_angelTear_of_angel2007/05/04 02:50あ、私の性格分析、やってほしいです。私がどんな風に他の人の目に映ってるのか、知りたい気持ちがありますので。
確かに、判断材料は少ないかもしれませんが。
http://kanon-moon.seesaa.net/
ここを見たら、少しは判断材料が増えるかな?どうでしょう?

もっぱらもっぱら2007/05/04 03:07時間がかかってもいいですか?

僕は、大体、読破したブログは、アメブロで「おすすめ」カテゴリに入れて、そのブロガーの分析などもしているんですよね

ところが、華音さんって、まぁ、詩のようなものを書かれるわけで

そういう文章は、なりきって書くことも多々あるわけで
だから、「おすすめ」に入れるよりかは、今やっている「返詩的なもの」という形にしていこうとしたわけです

しかし、華音さんもムチャ振りに応えてくれたわけですし、僕も何とかやってみます

Tear_of_angelTear_of_angel2007/05/04 11:04あー、そういえばそうでしたよね。そういう経緯で「返詩的なもの」に落ち着いたんでしたっけ。
でも、時間掛かってもいいので分析して欲しいです。

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20070504