拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2006-12-1020061210

[]MILLION DOLLAR BABY 20:47 MILLION DOLLAR BABY - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - MILLION DOLLAR BABY - 拡散していけど、とりもなおさず MILLION DOLLAR BABY - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

 以前ここで書いた、同じくイーストウッド作品である、「A PERFECT WORLD」と同じような感想

 イーストウッドは、アメリカの病巣(ひいては、現代社会の病巣)を描くことに腐心しているなぁ、と

 あと、「いかに、描かないか」というのもテーマなのかなぁ、とも思った


 

 マギーの父親がいない理由、フランキーが娘と連絡が取れない理由などが、全然描かれない

 ひどい演出だから描けていない、というわけではなくて、意図的に描いていないのだと思う


 思えば、リンクした映画に関しても、逃亡犯が何故そのようなことをするのかが、一切描かれていなかった(まぁ、「アラスカに行きたかった」というのは、言い訳だと思う)


 

 まぁ、感想は、「悪くはない映画」

 他の方の書かれたレビューの中に、救いのなさが嫌だというのが多く散見されたのだが、テーマを見た場合に、こういう描き方で相応なのではないかと思うのだが



 ただ、この映画のレビューを読んでいて思ったのだが、レビューの数が多い割りに、つまらない感想が多いな、と

 

 それは、それらのレビューを書く人がつまらないことしか書けないからではなく、構造的に、つまらない感想しか書けない映画なんではないかなぁ、と

 つまりは、長すぎて、「描かない努力」をしている割には、全てを説明してしまっているせいではないか、と


 それが、監督の素質であるのか、脚本のせいかはわからないが