拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2006-12-0120061201

[]BLUE 11:07 BLUE - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - BLUE - 拡散していけど、とりもなおさず BLUE - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

SSU [DVD]

SSU [DVD]

 あーこれはあれか、と

 噂に聞く、海○のパクリか、と(いや、○猿見たことないけど)(あ、冗談ついでに調べたので書いておくと、NHK版の海○は、2002年放映、この映画は2002年公開)


 自分の中の、「韓国映画」の王道のイメージをなぞるような映画

 唐突な展開、正々堂々とした男同士の対決、多分あなたの期待するあれやこれやも

 自分は、韓国映画にそれほど詳しいわけではなく(まぁ、映画全般詳しくないともいえるのだが)、主演の人も、ドラマ「輪舞曲」でしか知らなかったので、ひょうきんなキャラを演じているのを見て、意外な感じは受けた


 ただ、いまいち登場人物を覚えにくかったのと(つーか、メインキャラと、サブキャラたちのキャラが被りすぎ)、主人公にいまいち感情移入できない(描写が事実の提示や他人の証言だけでなされるから)ので、別に見なくてもよかったかな~という映画だった

[]If I Am A Stranger 00:02 If I Am A Stranger - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - If I Am A Stranger - 拡散していけど、とりもなおさず If I Am A Stranger - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 (このエントリは、Ryan Adamsの、If I Am A Strangerに触発されて書かれた)


 

 もし僕が、君の知らない人であったらなら、苦しみを与えないで済むのに、と考えるのは自分が可愛いからで

 

 その実、自分が傷ついていて、この苦しみを何とか無効化できないかと、「もし、僕が君を知らなければ」という悲しすぎる考えを、逆から見て、自ら「いい人」のレッテルを貼りたいだけなのだ


 

 もし僕が、君の知らない人であったならと考えるようになった時


 その、気高き芳名に予期せぬところで出会い、胃が痛くなり、自分が粒子になったような想像をして、時が過ぎ去るのを、ただひたすらに待つ



 もし僕が、君の知らない人であったならという仮定は、仮定ではない


 後悔であり、現実逃避であり、感謝であり、絶叫であり、嘆息だ



 もし僕が、君の知らない人であったなら


 気が触れた方が、余程楽だ

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20061201