拡散していけど、とりもなおさず RSSフィード

2006-07-1420060714

[]せっくすおじさんへ 21:29 せっくすおじさんへ - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - せっくすおじさんへ - 拡散していけど、とりもなおさず せっくすおじさんへ - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 いつかっていつですか?

 その時までに、おじさんは、EDになってますか?

[]Golden 01:29 Golden - 拡散していけど、とりもなおさず を含むブックマーク はてなブックマーク - Golden - 拡散していけど、とりもなおさず Golden - 拡散していけど、とりもなおさず のブックマークコメント

 今日は、ブログ否定論について書こうとしたのだが、何分、やる気が無かったので、あえなく延期


 夏のせいだったり、酒のせいだったり、休みのせいだったり、要は、自分の体調管理のせい、というのは、幾度と無く書いてきたことなのだが


 まぁ、夏が終わるまでは、この無気力な感じは、終わることが無く(いや、冬は冬でやる気が無くて、一年の半分、或いは、それ以上、やる気が無い、とぼやいているのだが)、何だかんだと、言い訳を言い続けるだろう


 


 さて、今回書こうと思うのは、そんなことではなく、「ブラックボックスは、公開すべきか?」ということ

 此処で言う、ブラックボックスとは、思考回路のこと


 

 確かに、好きなブロガーがいたら、自分の場合は、色んなことが知りたくなる

 

 普段、どんなサイトを巡回しているか

 どんなブラウザを使っているか

 どんな映画や小説、音楽が好きか

 何歳ぐらいか

 読者に、どんな行動をして欲しいか/欲しくないか

 何故、そんな記事を書いたか

 ブログを始めた理由

 


 そして、ブロガーが、それを書いてくれるのは、正直、嬉しい

 しかし、悲しい


 例えば、巡回しているサイトがわかれば、どんな記事を書くかが予想できてくるし、好きな小説家がわかれば、その文章から影響を受けた=そのブロガーの個性だと思っていた文章が、そうは見えなくなる、という結果になることもある


 ブラックボックスにも、自己申告のもの(たとえば、プロフィールとか、はてなブックマークといったもの)から、その行間から、微かに読み取れるものまで様々


 

 ブログを、日常生活に置き換える人は、自分も含め、多いのだが

 その日常生活で、ブログみたいに、ブラックボックスを公開しているだろうか?

 一々、周りの人に聞こえるように、昨日見た映画の感想やら言うだろうか?


 ブロガーは、神秘的な存在ではなく、紛れも無く、ただの人間である

 だから、ブラックボックスは、公開すべきでない(いや、好きなブロガーは、して、お願い、いや、お願いします)

トラックバック - http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20060714